image

アユタヤマラソンに出場するために前日に行われるプレイベントでゼッケンを受け取らなければならず、そのために前日と当日の2回もバンコクからアユタヤまで車を走らせるのも面倒で泊りがけで行くことにしました。

んで、いつもならだいたいホテルの予約ってAgodaで押さえるんだけど、最近いろいろWebを見てたらExpediaというサイトが好評のようだから一回使ってみるかということでExpedia(.co.th)経由でアユタヤの島の中にあるโรงแรมอโยธยา Ayothaya Hotel、アヨタヤーホテルというところをブッキングしてみました。Expediaにて877THB。日本円で言うと3000円しないかな。


View โรงแรมอโยธยา in a larger map
↑ 場所はこちら。

ちょうどアユタヤの島の市場の目の前にあって細々したものの買い物やメシを食うにはいろいろと便利なところだと思います。駐車場もでかくはないけどそれなりの広さの駐車場があって車で行っても心配ないし。。

image

image

image

image

部屋も広くはないけど、日本のビジネスホテルみたいに息が詰まるほど狭いなんてこともない。基本ダブルベッドが置かれているし、バスルームも最低限の清潔さ。ただ便所の水の流れが悪かったな。。。まあ良くもなく、悪くもなくという感じでそこそこええ感じで過ごせるホテルだと思います。

ただ、一点チェックインの際にExpediaでブッキングした予約がなんか問題あったらしくExpediaに支払った宿泊代とは別に直接ホテルに宿泊代を払わないといけないと言われた。「なんで?」と言うとなんかExpediaのスタッフとAyothayaホテルのやりとりのメールを印刷したものを見せてくれて、これを読めと。なんか揉めてる原因はよくわからんかったんだけどExpediaに支払った分は後にRefundしてくれるということだったので、金額も1000THB程度のものだからとりあえず払ってチェックインした。

ところがそれからExpediaのサポートにメールを送ってるんだけど全く返答がない。。。全然ダメじゃん。。。こんなんならやっぱAgodaにしときゃあよかった。でも今Expedia見たらこのAyothayaホテル、来年一年間のどの日を見てもSold Outになってて予約や宿泊費の確認すらできない。Agodaでは普通に部屋空いてるのに。。もしかしたら今Expediaと揉めててブッキングできないようにしてるのか??なら最初にユーザになんらかメール返してくれよって感じですな。ホントにRefundしてくれるんかいな。。。

※ 2013/12/22 Update!
その後の経過。メールでサポートに対応を依頼してたけど返答が遅いのでホテルのマネージャとやりとりしてたExpedia側の担当者のメールアドレスに「はよ返答くれ!」と送ったところすぐにサポートから返答が。クレジットカードの入金をキャンセルします、との連絡。確認方法も何も言ってくれないので「どう確認すればいいの?」と返答。数日中にクレジットカード発行した銀行のクレジットの履歴にアップデートされるとのこと。12月22日の本日確認したところ、12月19日キャンセル処理で12月20日にCredit Historyに反映されてました。14日に宿泊でまるまる一週間。遅いような気もするけど、ちゃんと戻ってきたしまあいいか。