カテゴリー: 2006年バックパッキング世界第旅行:WorldTour in 2006

バンコクは追い風

ゲストハウスのパソコンから就職斡旋サイトに人材登録。2社登録したら、うち一社から2時間後に電話。

「はやいうちに来社願えますか?」
「いや初めてなもんで、英文履歴書や日・英両方の職務経歴書がなかなか作成できなくて困ってるんですよ。」
「そうですか、、。書類が揃っていれば来社の日にそのままひとつお仕事をご紹介しようと思ってましたが、とりあえずできてる書類だけ持ってご来社願えますか?」

そのままひとつお仕事をご紹介??????

追い風じゃないっすか!東京ではすべてにおいて逆風だったが、バンコクでは順調なすべり出しです。てなわけで早速、カオサンの近くでワイシャツを購入。そしてOさんから頂いたスラックスを裾詰めし、ビジネスでも使えそうなサンダル購入。午後はマーブンクロンへ出向いて携帯電話を新調。明日、英文・日文の履歴書を持って就職斡旋業社に行ってきます。がっちりキメまっせ!

とにかく給料欲しーーーーいの!

クルンテープのサラリーマン

さて、バンコクに戻って現状をもう一度捉えなおした結果、今の手持ちの金でオーストラリアに向かっても失敗する可能性が高い上、やはりワーホリビザが取れないことがかなりきついようであるのでバンコクに居残ることになりました。

そして、バンコクで就職しようかと、、、。

前職のネットワークエンジニアという経験を生かせば仕事なんてすぐに見つかるんちゃうかい?というタイ人の言葉は実際のトコどんなもんかわかりませんが、タイでは法律で日本人を雇用する際には一応、月給50,000B以上というのが定められている模様。

50,000THBというと日本円で15万円程度であり、やっぱバンコクでは収入も少なくなるか、、、と思いがちですが、こっちで普通のアパートとか借りても月5,000THB程度で借りることができ、食費もめちゃくちゃ安いので、贅沢をしなければ20,000THBぐらいでひと月ぐらいすごせるような気がします。残りの30,000THBを貯金する、、、。

1THBは日本円にして約3円でありますので、毎月30,000THB貯金となると約9万円!結構凄くナーイ??ってな感じで実際うまくいくかどうかわかりませんが、こっちで職探しサイトに登録して日系企業の面接でも受けてみようかと考えております。

さて、スラックスでも買いに行くかねー。

Kick! Kick! Kick!

今日ザック背負って、お土産のズタ袋持って新宿を歩いてたら、

「兄ちゃん!仕事あるよ!」
「うっせえ!!」

と言い放って逃げて来た。

そしてバンコクはカオサン裏路地に舞い戻ってきました。

カオサンの友達は熱く迎えてくれましたが、、。うーん、オーストラリア。順風とは言えませんな。そしてやっぱバンコクは暑い。空港を降りたときから包み込まれるねっとりした空気、タバコ吸いながら適当な案内をする空港シャトルバススタッフ。英語がしゃべれるクセに微妙に話しがかみ合わない。ゆるい。旅行者の街ですわ。これでしばらく気分癲癇だ!

そしてHello again Thai Food!

早速、近場の屋台でお粥を食う!うまいど!

now i get back in bangkok!!! my friends said “welcome back!” warmly. but i think i cant go to australia. i think,,,,

its very hot in bangkok. but i like. hello again Thai food! i ate “soup rice” in food corner.

だいぶ適当な英語ですな。。。

再び東京

ほんとに数日間だけ大阪に戻り、すぐに東京。

ああ、バイトしなければ、、、。

i came back to osaka for few days. now i’m in tokyo again. i want some part time jobs……

現在大阪。

13日現在。大阪に居ります。

12日、東京から大阪まで初のヒッチハイクにて帰ろうとお世話になりましたジャンク2号店を発ち、バスに乗って高井戸へ。

高井戸は首都高入り口および中央道入り口があるはずなのでここから車を拾う算段。ところが高井戸から環八を南に歩き、首都高入り口を見つけたものの、大阪方面の車を拾うには中央道のほうが簡単だと思い、中央道の入り口を探す。ところがなかなか見つけられなく、標識の「中央道」方面にとめどなく歩き、気がついたら仙川に居る始末。この時点ですでに徒歩2時間程度。

「そうだそうだ、コンビ二で東京都の地図を見たらええんや」

と思い、コンビ二にて中央道入り口を確認。見ると、高井戸の首都高入り口のすぐ近く。見事にそこだけを外して周辺ばかり歩き回り、途方に暮れていた模様。下調べが足らないっすな。海外に出てたときにはこんなこともなかったのですが、、。

とにかくこの調子でヒッチしても失敗するような感じが満点でしたので、仙川から新宿に電車で戻り、近鉄バス、「カジュアルツインクル号」のチケット購入。なんとか8:50発に乗り込み、大阪は東梅田までたどり着きました。さすが日本のバス、大阪まで4,800円の激安バスと言えど、ハノイ-ビエンチャン間の地獄のバスツアーを経験した者にしたら快適そのもの。

そしてこれを読んでられるみなさんにお願い!以前のVodafone3G 携帯を持ってて、すでに機種変などで使用されていない方はその携帯電話を頂けないでしょうか!!