すべての写真-1341

ソンクラン明けに申請しておいた在外選挙人証がバンコクの大使館に届いたという知らせがメールで来た。

ちゃんと選挙の際は投票せんといかんな、とふと思い日本で選挙があった際にバンコクでも投票ができるように在外選挙人証というものを申請した。

外務省: 在外選挙とは

とりあえず海外にしばらく滞在する日本人にも選挙投票ができるようにした制度なんである。ただ、スマホ、インターネット全盛のこの世の中にあって在外選挙人証の受け取りまで実に約二ヶ月を要するとのこと。

外務省: 在外選挙人名簿登録申請の流れ

こういうフローを辿るから時間がかかるらしい。上の写真の、僕の在外選挙人証にも本籍地である大阪府寝屋川市の選管の印が押してある。紙モノの多重ステップ申請で時間がかかるようです。とはいえ、今の時代ならもうちょっと早く対応出来そうな気もするが。。

すべての写真-1332

僕の場合この在外選挙人証を自宅への郵送依頼としていたが、交付のタイミングでちょうど参院選の投票が重なったので、「投票に来るなら投票所で手渡しできます」とのことで大使館二階の投票所で受け取り、そのまま投票してきました。

実は選挙権を得て約20年間、僕は日本においても投票なんぞ1回もやったことがなく、まったくの無関心でありました。今回初の投票で在外選挙投票ながら「投票のシステムってこんななってるんだ。。」などいろんな体験がありました。

というかよくわかったのは、投票に行かないと実際選挙や政治なんてものに興味は持てないですな。今回実際に自分が投票するということになって初めていろいろ政党なども詳しく調べてみた。

何事も簡単なことからでいいから自分で動きをつけるところから始まりますな。とりあえず義務感なんぞなんもありゃしませんが、在外選挙人証を持ってるのでこれからは毎回投票には行くでしょう。。。というかこういうことを何歳になって言ってんだ??って話ですな。