TOMMY

久しぶりにThe WhoのTOMMY、映画版を見ました。いやー、やっぱケン・ラッセルの気狂いじみた映像感覚は大好きです。いやほんと、大好きだ!それでWebをいろいろ調べていると映画の見所な画像がいくつか手に入ったのでご紹介。

とりあえずざっと流しまっせ!

1.まず、宗教団体の教祖役・エリッククラプトン。

tommy036[2].jpg

2.アシッドクイーンとして鋼鉄の処女ライクなおっそろしい器具を使用してトミーを治療するティナターナー

tommy044[1].jpg

3.変態のおっさん役でごきげんのキースムーン

tommy060[1].jpg

4.びっくりするような高さのブーツを履いて、ピンボールチャンピオン役のエルトンジョン

tommy070[1].jpg

tommy071[1].jpg

5.朗々とWhoの曲を歌うジャックニコルソン

tommy084[1].jpg

ミュージシャンに限ってみんな濃い役ばっか。ちなみにサントラも原盤のTOMMYからさらにアレンジしなおしになっていてこれもまたよいです。

シロー

喫茶Yを調査中に見つけたページ。
幻の湖
なんともサイケな香り漂う邦画ではございませんか。
エロ、スポーツ、動物愛、時代劇、宇宙、の要素がぎゅっ
と濃縮されております。
amazonで在庫があるのでついつい「BuyNow!!」を押して
しまいそうになりましたが、なんとかとどまりました。
ここのページで紹介しているレビューページの内容が
ネタバレしますが凄いですわ。これ、皆さん知ってはりました?

ロードムービ

ああ、これ観たいなあ、、、と思ってたら、最近よく目を通しているとあるブログで「観て来ましたー」とレポートをあげていた。ロードムービー、ええですな。三十路の奮闘大旅行を控えて旅モノを観れるだけ観て今のうちに滋養をつけておかんといかん。週末観に行こ。
話変わって、ゲバラとは何の関係もないですが、UTADAという名前になってるんですかね?宇多田ヒカルが全米デビューでアルバムを出したが、歌ってるその内容は「あなたに股がって今日も私は熱くなる」とか「新しいマイク(ちんちん)を買ったので古いのはもういらないわ」みたいなスケベな歌ばかりらしい。日本でこそかわいいとは言わないが、微妙なエロさがあったと思うが(ワシだけ?)、たぶんアメリカンなハードポルノにならされた外人の方にはウケは悪いでしょうな。なので次のアルバムはビンス・マクマホンにプロデュースしてもらえばいいと思う。多分。

リーブ21

連続エントリ。
Hotwiredのnewsを見ていたら、クリストファーリーブが死亡した記事が出ていた。1995年に落馬事故で首から下が不随になっていたらしいが、それよりもびっくりしたのは、マイケルJフォックスが今パーキンソン病を患ってるということ。見ないと思ってたらそんなことに、、、。今こそデロリアンがあれば乗りたいところでしょうなあ。
http://hotwired.goo.ne.jp/