レックさんらーめん

土曜日にアユタヤまで出かけ遺跡めぐりはせずにカオサンに居たときにお世話になったレックさんらーめんに飯を食いに行ってきました。

by002
画像:借り物

行き方はバンコク格闘技同好会ブログさんの「レックさんラーメン・アユタヤ店の行き方」を参考にしながら車で駆けつける。17:00から開店、ということになっていたがどうも現在は18:00開店だそう。でも17:00頃にとりあえず顔を出したら僕と彼女の顔を覚えていてくれててすぐに店を開けてくれた。

18:00開店だとちょうど仕事終わりの日本人もたくさん来てくれるからいい、と。実際18:00過ぎたらすぐにタイ人カップルや工場の制服来た日本人が来店して飯を食っていた。店も非常に綺麗で、20代ぐらいの若くて気の利く従業員を従えてがんばって仕事してた。スクンビット41の時のうかない顔をしてたレックさんとは違い結構忙しそうにしてたのがよかった。

わかめらーめん、とんこつ塩らーめん、鳥唐揚、チャーシューサラダ、餃子と2人で食って腹一杯。

車で来る人には道路を挟んだ向かいに車が2,3台分ぐらいの駐車場があって駐車無料だそうです。

Chennai Kitchen -Indian Vegitable Cuisine-

実に三ヶ月?もっと?ぶりにSilom通りをチャオプラヤ川沿いに下ってインド様式寺のワットケークを左折して入るパン通り。ここにはインド料理屋がいくつか軒を並べておりますが、ここのChennai Kitchenに晩飯を食いに行っておりました。

Chennai Kitchen

この看板が目印でございます。よくインド好きの会社の上司から「南インドはビール飲めないし、メシもベジタリアンしかないから飽きるぞ」とよく言われていたが、ここで食うMealsは非常にうまい。

Vegi Thali

バナナの皮といい、盛り付けの「えいやっ」感から、イメージどおりのインド料理。しかも肉は一切使ってません。このセットと後で米が来る。基本的にはカレーを米の上にかけてまぜこぜにして食うのですが、野菜の甘さが際立って米と非常に合う。非常に優しい味でございます。とはいえ、やっぱりカレーはカレーなんで後からスパイスの辛さが追っかけて来ますが。。。

店の親父も真っ黒でひげ生やしててぬぼーっとしてるけど、開口一番「Long Long time you didn’t come」と。おお顔覚えてたの?注文した料理も間違えないし。しっかりしとりまっせ。

南インド式ベジは今のところバンコクでここが一番お勧め。ただし、ギャルと一緒に行くような洒落たところではありません。