バンヤンツリーのオープンバー

地上61階というえらいところにあるオープンバー、
屋根も壁もない、あるのは柵だけの景色がえらい
良いところでビールを飲んできた。
ここに行ってきました!という感じでリンクを張ろうと
思ったら、
GIGAZINE : ビルの63階にある開放型レストラン
違うとこでやんの。バンコクってこんなバーが2つもあるのか。。。

嗜好が高年齢化

フィットネスに併設されているサウナを試してみたら、これが気持ちいいのなんの。ぼんやりと思考停止状態。筋弛緩、発汗。そのまま死にそう。というわけで最近はサウナにはまりまくり。どんどん嗜好がおっさん化していくのが少々自分でも気にかかります。。。

ウィスキーのソーダ割りもうまいね。。。最近はこればっかです。

今日はロイクラトン、タイのお祭りの日でございます。うちから歩いて2分のサンティチャイプラカーン公園がロイクラトンの名所になってるらしく、恐ろしいくらいの人出でございます。。。

Bangkok Marathon 2007

マラソン後、一寝入りしてちょっと落ち着いた感じですが、バンコクマラソンのことをちょっとまとめておきましょうか。

マラソンは18(日)の午前6時45分スタートという、体内時計を完全に狂わされそうな時間にスタート。でもよく考えればこの時期でもタイは日中はやはり暑くて、空気が乾燥しているので昼間にやるとみんな熱中症で倒れる。。。

17日土曜日の晩はせっかくの土曜日というのに酒も飲めない。が、どうせ走るのは朝6時だ。晩の9時ぐらいなら多少飲んでも冷めるだろうとちかくの飲み屋でビール大瓶2本を開ける。ちょっと飲み過ぎ。でも朝5時までぐっすり寝れた。朝5時半過ぎに自宅を出る。スタート地点は家のちかくなので歩いて会場に向かう。明け方薄暗い道路を歩いていると涼しくて気持ちいい。

会場に着くと、おお、いっぱい居るな!何千人というぐらいの人がうじゃうじゃしてる。。。これの何割が自分の意志でマラソンやろうとしてるのかなー(スポンサーは外資の銀行でしたが、多分相当数がそのスポンサー関連で参加者数底上げを計ってるような。。。あくまで私見ですが)。

moto_0027.jpg

とりあえず、朝6時45分にスタート!

やっぱジムでランニングマシーンで走ってるのとは違いますな。スタートと同時に夜が明けて日が差してきて暑いのと、とにかくバス等の排ガスが凄い!さすがバンコクですな。

んでもってペースが掴めなくてすぐ歩いてしまう、太陽の日差しが暑い、俺はなんで金を払ってまでこんなしんどいことをしてるんでしょうか???

moto_0029.jpg

そんなこと考えてと、タイ人の参加者はほとんどみんなデジカメを持って参加してて、走りながら景色を撮ったり、飼ってる犬と一緒に走ってたり、のんびりしたもんだ。。。

一番ひどかったのは、携帯で電話しながら走ってる奴。。。しんどいのにそんな奴見た日にゃあやる気が萎える。。。でもやるよ。。。

マラソンをTVで見てると、よく選手が給水の際に水を頭から浴びてるけど、あれやってみるとめちゃくちゃ体が楽になる。キーンと体冷やされてまた走れる。そして結果は1時間30分55秒。とりあえず完走だけでもよしとしましょう。。。次こそは。。。

moto_0031t.jpg

そして終了後は、カオカイチャオが無料で配られてました。二皿分食って歩いて家に帰る。足ガタガタ。あーしんど。

マラソン終了

というわけで、10kmのクォーターマラソン、走りきってきました。結果は1時間30分56秒。

半分くらい歩いてしまいましたわ。。。やっぱランニングマシーンと屋外ではだいぶ勝手が違いますな。疲れた。。。