タグ: travel

新型のネックピローを購入 2018年05月13日

IMG_0396

5月のバンコクへの帰省に備えて知り合いから教えてもらったちょっと新型のネックピローを買ってみました。

今までの首の周りをぐるっと囲む便座みたいなピローではなくこのネックピローは魚の骨みたいなプラスチックのフレームがちょうど鎖骨と顎骨の間に入るように設置されていて、ちょうどウトウトする時に首が舟を漕ぐ方向をしっかりサポートするように出来ている。

下記のアマゾンのリンクの先に色々とメリットが書かれていていて、結構ホントに使いやすいんだけど、唯一不満なのは「軽量で小型」と書かれているが、やはりそれなりにカバンの中ではかさばってしまう点だけなんとかして欲しい感じだ。

フレームの部分は折りたたむことが出来ないため、空気入れて膨らますタイプのネックピローと比べれば確実にかさばる。フレームを折りたたみ出来るように作っておけばかさばるというデメリットはかなり潰すことができると思うのでそこだけ解消すれば旧式のネックピローを使うことはないかと思います。。。

まあ、お安いのでとりあえず試してみるのもいいかとは思いますが。。。。

pacsafeのRFID Safeな財布、コンドのキーカードが使えなくてダメだわ 2017年09月13日

Untitled

酔っ払って財布なくしたのでとりあえず財布を新調する必要があったのだけれど、Silom Complexのカバン屋で見かけたpacsafeという旅行用カバンや盗難などに対してセキュリティ対策を施した製品を多くリリースしているメーカーの財布を購入。1600バーツだったかな。

pacsafe – パックセーフ | 株式会社エイアンドエフ – 世界中の優れたアウトドア用品を30年以上輸入販売

この財布、RFIDセーフという機能が盛り込まれていて、カード式電子マネーを財布の外から触れずに盗むようなケースに対応するために財布の布がRFIDの信号?電波?を通さないようになっている。

しかし、よくよく考えたら地下鉄やBTSのカードも入れたままじゃ使えなくて不便この上ない。財布に入っている電子マネーを非接触で財布の外から盗むって、バンコクでそんなことしてる奴おらんよ。やっぱり不便だわこの財布。。。

利便性を考えて現金ではなく非接触型のカードにしてるのに、いちいち財布をポケットから取り出して、さらに財布からカード取り出してっていうのは不便の極みですな。

日本(東京)に帰ったらいの一番でApple Watchを買いたいのはSuicaがApple Watchが使えるから。家出る時に時計するのを忘れなければ、財布をカバンやポケットから取り出す動作も不要でコンビニ会計や、改札を通れるのは便利じゃないかと。多分両手にいっぱい荷物持ってる時なんかは重宝すると思います。

Untitled

やっとコンビニのスマホアプリの使い方がわかった 2016年12月14日

Seven Eleven Sasa

今までスマホの7-11とかファミリーマートとかのコンビニの会社が作ってるアプリって会社側のプロモーションとしてはいいだろうけど利用者側になんのメリットがあるのかわからず、「こんなの誰が使うんだろう」とずっと思っていたが、出張や旅行で初めての場所に来た際などに、「あ、歯ブラシ忘れた」とかでコンビニ探すことも多いですが、その際にGPS併用でスパッと分かるのが便利ってことなんですな。

日本だとそれほど困らないけど、外国にいてると周りの人に聞いてその場所に行ってみても一向にコンビニが見えてこないなんてことも多々。

image

つい先日もホテルの宿泊費払おうかと思ったら財布に現金がなくてATM求めてフラフラ彷徨ってた。結局、最初にもうひとつ先の角まで行って見渡せば看板が目に入ったのに。。。みたいな無駄歩きとなった。

image

そこに住んでる人に聞いてもたどり着けないコンビニに労せずたどり着くにはどうしたらいいか??汗だくになりながら考えてましたが、そこで点と点が繋がるというか、頭の中にピカッと電球が灯り、「そうか!コンビニアプリってこういう時に使うんか!」と一人ガッツポーズ取ってました。ということでタイの7-11とファミリーマートのiOSアプリを入れておきました。これで初めての土地でもコンビニには困らんね。

ピンクのポケットドルツ 2016年11月11日

image

自分の出張や帰省の際に大活躍しているPanasonicのドルツの電動歯ブラシ。自分に似合わない薄いピンクの歯ブラシで14.5cm x 1.65cm x 1.8cm というコンパクトさ。パナのポケットドルツの中でもかなり小さいほう。

しかも普通の歯ブラシみたいに柄がカーブしてないのがいい。まっすぐなのでカバンへの収まりが非常によろしいです。

カラーリングが「ペールピンク」と「ビビッドピンク」という二色展開でどうみても女性向けの商品で40超えたおっさんが持つのは若干恥ずかしいものがあるが、やっぱりコンパクトで便利なので出張・旅行用のカバンの中にはいつも入っております。

あとはこれと、タイでほとんど見ないトラベル用の小さな歯磨き粉のチューブに家で使ってる歯磨き粉を都度リフィルして持って行ってます。この組み合わせが一番かさばらなくてベスト。

unknown
A DIY Way to Refill Travel Toothpaste Tubes – DIY & Crafts
↑ 探したけどタイ国内で旅行用の小さいチューブほとんど売ってないので、失敗しそうなこのソリューションか。。。と試してみたら以外とうまいこといく。失敗なし。

実を言うと電動歯ブラシである必要性は全く感じていないんですがこういうコンパクトで、まっすぐな歯ブラシってあまり売ってないのでこれを使ってます。かなりブラシのヘッドが小さいので電動じゃなかったらついついガシガシと力を入れて磨いてしまい毛先がすぐ開いてしまうかもしれない。そういう意味では電動であることに多少の意味はあるかもしれないですが、やっぱり全然重視していないです。。。

パナソニック 電動歯ブラシ ポケットドルツ ペールピンク EW-DS1A-PP
パナソニック (2016-05-01)
売り上げランキング: 5,835

外国人と一緒に日本旅行するときには写真に注釈入れることができるアプリがあると便利ですな 2016年09月18日

skitch_create_from_draw

外国人と一緒に日本国内を歩いていると改めて気づくことが多いですが、日本はまだまだ日本語表記のみのものが多い。前回はうちのタイ人の彼女と一緒に日本に行ったわけでいつも一緒に居てあげれればいいけど、それは自分も相手もしんどい。なのでたまにお互い別れてブラブラしたり。

一人で外をプラプラ歩いてみる、と言って出て言った彼女が言語に困ってこれどうするの?って写真を送ってくることがよくある。

image

こんな写真とメッセージで「これ、どうすんの?」と送ってくる。よく見ると英語併記なんで「よく見ろ」と言いたいところだけど、その英語が絶妙にわかりづらい。

image

すぐさま注釈を入れて返信。こういうのにすぐ対応できるようにしとかないと結構土壇場で困ることがあります。。。

僕の場合、表題の機能を持つアプリの筆頭がSkitchになります。

なのでスマホにはこういうアプリが必須ですな。