タグ: Thai

ビッグなサラパオ 2019年01月28日

IMG_20190318_120748

タイでベジタリアンな人に朗報?あ、でもベジな人はあんまりセブンとか行かないかもしれないけど。

ベジ仕様の中華まんがタイのセブンイレブンで売っていた。確か27バーツだったような。
バンコクだとベジな人もなんなりと外出時に食事の用意も出来そうなものだが、チョンブリやラヨーンなどの工業団地エリアに出向くととたんに飯の調達がむつかしくなる中、これはちょっと助かるかもしれない。味はそれなりでやっぱチルド食品なりだなーという感じではありますが。。。

IMG_20190318_120910

バンコクにもTACOBELLが。 2019年1月18日

仕事忙しくて今までにないほど更新できてないですが、もう時間軸無しで適当に書いていきます。

ウォーレン・バフェットの本の中でしか見たことなかったけど、バンコクにも知らないうちにタコベルが出来てました。

自分はベジなんで食えるメニューは少ないけど、とりあえずカリフォルニアボウル?だったかを注文。食べてみての感想は、やっぱりファーストフード、という印象だけ。。。

悲しくなる味、Jamie OliverのSensational Sweet Chilli Spelt 2019年01月16日

2019-02-25_11-36-41

おなじみのタイのスーパーマーケット、Topsで見つけた有名人の冠商品。Jamie Oliverって自分は知らなかったけど、白人の料理紹介系のタレントのようです。うちのタイ人の彼女は名前を知っていた。彼の出てる料理番組をタイのテレビでも流しているらしい。Youtubeを見ても結構いろんな動画がヒットする。

で、改めてこのケッタイな名前の豆料理、「Sensational Sweet Chilli Spelt」をレンジでチンして食べてみたわけどだけど、味が薄く、ハーブ&スパイスの香り付けも地味な味であとは豆の香りが続く。なんとも突き出たものがまったくない悲しくなってくるような味である。見た目もなんだか蟻の卵みたいで微妙に食欲を削ぐ見た目であります。

久しぶりに個人的に次は絶対買わないなと思う商品でした。。。

↑ 日本でも売ってました!

タイでBudwiser 2019年01月13日

IMG_20190116_233321

会社の人からタイでもバドワイザー飲めるよと聞いてセブンイレブンを見てみたが、ぜんぜん売ってない。。。が、Lotus Expressという小さい版のLotusを覗いてみると普通に売っていたバドワイザー。

タイでは洋物ビールといえばまず名前があがるのはハイネケンですが、バドワイザーもタイで売ってたのね。ていうか昔はバドワイザーはタイでは売ってなかったと思うが最近売り出したんだろうか?それでも全然プロモーションもしてないと思うので知名度は低いままだと思う。。。

相変わらず薄ーい味のビールでバドらしさは全開でした。

Vegan Fried Chicken & French Fries 2019年01月12日

IMG_20190114_125036

こちらバンコクはプロンポンにあるVeganerie Conceptというヴィーガンのレストランで出しているVegan Fried Chicken & French Fries 210バーツ。

ここのお店の料理は結構どれも甘くて苦手だなあと思っていたが、このメニューは別格。このFried Chickenがマッシュルームで作られているらしいんだけど、食感はまさに鳥の胸肉。味も個人的にはお肉そのままな感じだけど、肉の脂のクドさだけは取り除かれている感じ。(普通の肉食の人が食うと「何がまさに鳥の胸肉だ、味薄くて肉の感じはないじゃん」と言われるのかも知らんけど)

最初食べたとき、「?!?本物の肉?」と思ってしまった。個人的にはかなり高得点なフェイクミートメニュー。Veganerie Concept行ったときはライスボウルメニューよりもこのVegan Fried Chickenがおすすめですな。


↑ベンジャシリ公園の手前のエンポリアムの駐車場だと思ってたところを入ってそのまま突っ切ると奥にまだソイがあって右折してすぐにあります。