タグ: Thai

Saravana Bhavanのミニミールスはこんなの 2019年02月05日

IMG_20190323_113506

Saravana Bhavanではだいたい行くといつもスペシャルミールスを食う。これは非常にうまくてバンコクで一番じゃないかと思うほどでありますが、いかんせん、非常に量が多くてちょっと困りもの。やっぱりちょっと少なめメニューをと思って頼んでみたのがミニミールス。それが上の写真であります。

ミニミールスになると混ぜご飯がメインになる模様。

左上:ヨーグルトライス
左下:スイーツ
真ん中上:パパダム
真ん中下:サンバルライス
右上:菜っ葉の炒めもの和えご飯
右下:ビーツの炒めものカレー

てな感じ。非常に味が丸くてこれはなかなかちょうどいいです。ただし、このプレートはおかわりは不可の模様。

バンコクでもパニプリ 2019年02月04日

LRM_EXPORT_50013853677617_20190414_110311836

バンコクでもやっとパニプリを食べられるインド料理屋を見つけた。いつも行ってるSaravana Bhavanのすぐ脇にその店はあった。同じくSilom Soi19のHajiAliというお店で売ってました。店員に「パニプリくれ!」と言ったら「いくつ?」って聞きかえしてくるから、ああ、インドではわんこそば形式だから、こっちの言う数で出してくれるのかと思ってとりあえず「3つ」って言ったら三皿出そうとしてたようでw。そんなに食えないので2皿目でストップかけました。。

まあ、普通のお味のパニプリでした。バンコクでパニプリ食いたい人はこちらにどうぞ。たぶん、ナナの駅前のインド料理屋でも食えそうな気がするが、とりあえずSilom界隈の人はこちら。一皿80バーツ。

LRM_EXPORT_50046154430313_20190414_110344136

タイで昼飯時にベジ飯が調達むつかしい時 2019年01月31日

IMG_20190322_123307

ベジタリアンをやってて、バンコクや特に近隣県に仕事に出たときにベジ仕様の飯の調達がむつかしい時は多い。そういう時はぶっかけ飯屋でパットトゥアゴーク(もやしの炒め物)とかパットマクア(ナスの炒め物)をご飯に乗っけて食べてます。パットトゥアゴークの場合は中華系の飯なんでだいたい黄色い中華豆腐が入っていてボリュームもあってちゃんと満足できる飯が食えます。とはいえベジ向けに作ってる料理じゃないので、調味料にはナンプラーを使ってるだろうし、店によってはひき肉が入ってたりするのでその辺はちょっと妥協して肉をよけながら食べたりしてます。

バンコクでもポハを食う 2019年01月30日

IMG_20190318_223312

パフラットでネパールの米フレーク、ポハをゲット。これで自宅でもポハを食べれる。調理が簡単なので手早くインド料理が食えるのはうれしい。

Rice Flake (Poha) Sarvottam Aahar ライスフレーク(ポハ)500 gm
SARVOTTAM
売り上げランキング: 175,607

farm factoryのブリトー 2019年01月29日

IMG_20190312_115012

バンコクに数店舗あるfarm factoryというサラダのみ扱うレストランで、最近新メニューを見つけた。サラダをピタブレッドで包んでブリトーとして売り出している。中身のチョイスも今までのサラダを指定してその具がそのままブリトーの中身になる仕組み。お値段もサラダMサイズの価格で買える。

いつものサラダにピタブレッドが付いてくるだけで(炭水化物なので)かなり満腹度は上がる。昼飯にはぴったりかと。

farm factoryはサラダ屋とはいえ、メニューにはサーモンやチキンなど肉が入ったメニューが多いが、ベジ仕様のAvocobというメニューなどを指定すればベジ仕様で食べられます。

IMG_20190312_115116