タグ: review

Google のレビューでは高評価な高円寺のインド料理屋ロータス、しかしイマイチ魅力わからず 2018年05月04日

IMG_6512

とある日のランチに高円寺の南口、エトワール商店街ぞいにあるロータスというネパール・インド料理店に言ってまいりました。なぜここに行くのかというと、先日飲んでいるときに何の気なしにスマホでインド料理店を調べていると高円寺のこのロータスというお店が Google Map のお店レビューで 50 個の評価がついて平均4.9というかなりな高評価になっていることが判明して、実際どんなものなのか確かめるべく行ってまいりました。

ザ・ロータス【公式】
https://lotus-koenji.owst.jp/

調べてみるとこのお店、割とまともなお店のホームページもちゃんと持っている。

IMG_1460

注文したのはランチAの豆カレーのセット。めちゃくちゃ標準的なインド料理屋メニューですな。食べてみるも、うーん、はっきりとこれでは何が人気なのかよくわからないな。。。ネパール人系のインド料理店らしく来たっぽいクリーム、ヨーグルト系のこってりしたカレーでナンと一緒に、というスタイル。うまいけど、他のお店と差別化されるほどとも思えない。。。

店員の兄ちゃんの愛想などは非常によくてそういう部分では客受けが良いのはわかるが、50評価で平均4.9となるほどまでの人気はわからずじまいでした。

というわけでいつか数人で夜にビール飲みながら飯を食いに行くロータス評価会を実施したいと思います。。。

AirPods その2 2017年07月27日

AirPods!

前回店頭に在庫がドカッと入ってきたトコを見てとりあえず買ったAirPodsでしたが、さらに数日使ってみてどんな感じかを追記しておきます。

AirPodsはそもそもカナル型ではないんで、耳の内側の圧迫感が少ないから、形状さえ合えば耳の不快感がほとんどないまま長時間装着が可能だと思います。

耳へのひっかかりのバランスがよく、耳元で音楽が鳴っているのが、そのままイヤホン着けてるのを忘れてまさに頭の中で音楽が鳴ってる状態。これはなかなか陶酔感があります。

個人差がかなりあるとは思うけど自分は耳からすっぽ抜けたりということは一回もなく落とすことは気にしなくてよい感じ。ただ、お店のカウンターでコーヒーなど注文するときに片方だけ外して音楽ストップして注文、支払いの際に指の間にその外したAirPods片方だけ挟みつつ財布の中を弄ってお金を出すその瞬間がめっちゃ落としそう。胸ポケットのないTシャツなんかだと非常に気になりますな。

Bluetoothの安定性も、バンコクの街中で一日中装着して経過見てみましたが、無線で音楽が途切れたのは一回だけ。問題なしのレベルだと思います。前回のEARINと比べると圧倒的な安定性。

残念なのは防水ではないこと。ランニングするときに着けて走りたいが、汗の侵入が気になる。まあ汗はまだしも雨季のバンコク、雨降ってきたら大変です。今ランニングの際はPlantronicsのBackbeat Fitを使っていて、ゴツい本体や音質はともかくコイツのいいところはとにかく防水がっちりなところでスコールの中で音楽鳴らしながら1時間走ったって全く壊れる様子なしです。AirPodsもそれぐらいがっちりな防水性があれば言うことないのになあ。

それでもとりあえず、EarPodsの装着感に違和感を感じない人と、EarPodsの音質が耳に会う人はお勧めだと思います。

↑ Backbeat Fit。これってこんなに高かったっけ?

APPLE AirPods  MMEF2J/A
APPLE AirPods MMEF2J/A

posted with amazlet at 17.07.31
Apple Computer (2016-12-14)
売り上げランキング: 222

バグダッドカフェ、さっぱりわからん映画だった。。 2016年11月23日

バグダッドカフェ、原題で「Out of Rosenheim」、昔からミニシアター系の結構有名な映画だったと思う。でもこれ系は自分もなかなか見ようと思えずずっとほったらかしだったのであります。今回Amazonビデオでタイに居てても日本語字幕で観れるので試しに観てみました。

だがしかし!久しぶりに何が何だかさっぱり共感するとこもなく、面白くもなく、華やかでもなく、特段小洒落てる訳でもなく。。なんだかポケーっとしてる間に終了というのが感想。。「このドイツ人の太ったおばちゃんの周りの人間模様ってのが主題で、もう本題は始まってるんだろうけど、いつになったら面白くなるんだろう」と考えてるうちに終わりました。。

うーん、これは参った。これだけ名前の売れた映画でここまでつまらんとは思いもよらなかった。。ここまで何も感じないと逆に「自分に問題があるのか??」と不安になってきます。。

でもネットでいろいろ検索してみると好き嫌いが結構別れて、ピントの合わない人にはさっぱりウケないという記述もチラホラで、よかったよかったと安心してます。

今はそれほど語られることのないミニシアター系の映画ですけど、それこそ80年代後半とか90年代はこういう系統の映画はよく話題になってました。特集してる雑誌も結構多かったし。。。

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術 2016年10月12日

Kabuki-cho

というわけでAmazonのセールでkindle版のこの本を購入して一気に(分量はもともと少ない本でした)読み通した。

女の子が女の子の中で競争して客を付ける、その商売の現場も風俗のように男女が一対一ではなく、社交の場であるからして、その営業方法や仕切り方はどんな商売にも応用可能な普遍的なノウハウってのもだいたい読む前からわかるもんですが、実際読んでみた感想として、40超えたこの歳で未経験で営業としてどこかの会社に入り、イチから営業部長に営業の仕方を直伝されたかのような濃ゆい内容でした。

普通の会社の営業部の教科書として読ませるのにちょうどいいんじゃないか?いや、でも学生から上がってきた新米だとまだ読んでても実感がわかないだろうから仕事初めて1年後、2年後ぐらいの社会人教育終了って段階で改めて読んで考えてもらうにもいいかもしれない。

いろいろな話の根拠が実に明確でいやらしいほどわかりやすいので、特定の上司からべったりで教えられる際、時々感じる 「いやー、それは部長の経験から来る個人的所感ちゃいますの??ちょっと??ですわ。」 みたいな感覚がほとんどない。いい本だと思います。

今年からフリーランスでやっており、(常識的には)営業でバリバリ動き回っていないといけない身分ですが適当に暇してる自分もちょっと襟を正してそれなりに考えるとこありました。

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術
ゴマブックス株式会社 (2015-08-20)
売り上げランキング: 1,337

映画 サプライズ(原題・YOU’RE NEXT)を見たけど。。。 2016年09月08日

こちらの記事で元ネタになっていた邦題・サプライズ(原題・YOU’RE NEXT)。

恐怖のYOU’RE NEXT。次はお前だ!!と思ったら 2016年09月03日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

日本へ帰る飛行機の中で見たんだが、なんかこれシナリオが甘くないかねぇ。もう最初からネタバレ行きます。この映画自分で見たい人はこの先は読まないほうが吉です。

映画の途中で巻き起こる一連の殺人がどうも遺産相続絡みってことがわかってくるんだが、一家のお父さんがどれくらい金持ってんのかって考えると、アメリカの兵器会社のマーケティングやってて、もうリタイアするって言って、どれぐらいのじいさんかと思えばまだ60にもなってなさそうなダンディな親父さんカッコいいけど、一介のサラリーマンでそんなに金持ってるようには全然見えない。自然と「何人も人殺すほどリスク犯して遺産狙うか?」と頭の疑問符が浮かぶ。人に依頼して遺産の額が知れたら、依頼金なんて保護で遺産相続した金額強請られて全部持ってかれまっせ。そのリスク犯すか?

この辺を起点にいろいろと納得できない点があるのです。

サプライズという邦題をつけた意味がよく分からんかったけど、あの一番大人しそうに見えた女の子(エリンちゃん)があれだけ人殺しに長けていた、というのがサプライズってこと?

しかしラストでエリンちゃんが男を殺してるところを駆けつけた警官が目撃して、エリンちゃんは警官に銃撃されるけど、これだけの修羅場だと瞬時に状況を把握することはできないですな。人殺しの修羅場に後から参入した者も、”自分も殺られる!” 意識が芽生えるでしょうから、状況認識より以前に直感的に怪しいと感じた相手は殺すモードになるでしょう。

これが戦場だったら、ゲリラ激戦区だったら、誰が味方で、誰が敵かさっぱりわからん中で本当に混乱と殺戮の嵐になってしまうでしょうな。

昔の戦時中の大虐殺事件とかもこういう混乱の中にあって何がきっかけで、誰が何をやったとかが誰も生き残っておらず、生き残っていてもそのような修羅場で一人の人間が認識できる範囲ではホントに部分的なところしか見れず、闇の中のまま、政治的に利用されてるだけじゃなかろうか、とも思う。

image

脚本の詰めが甘いように感じるから登場人物それぞれの行動も頭悪そうに見えて、全体的にアホばっかりの映画という印象。一番クールだったのはバンコクの街角に描かれていたあのGraffitiだったというオチでした。

サプライズ [Blu-ray]
サプライズ [Blu-ray]

posted with amazlet at 16.09.09
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 48,972