タグ: Noodle

やっぱり肉は入っていない今麦郎 紅焼牛肉面 2017年07月04日

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Instant

またまたタイのスーパー、Topsで見つけた中国の紅焼牛肉面のインスタントラーメン。右のほうに「珍品」って書いてありますな。。。

パッケージ表面には英語が書かれているが、裏面は基本漢字ばかり。作り方に関しても英語表記はなく、完全ローカルパッケージ。

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Soup, Oil

作り方がよくわからないのでとりあえず丼に麺と同梱の粉末スープ、かやくを全部開けてお湯を注ぐ。一番右の液体(半液体?)スープの素が食欲を削ぐ色合いをしている。めっちゃケミカルなカラーです。

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Cooking

Chinese Braised Beef Soup Noodle - Instant

肉気まったくなし。やっぱり中国のインスタントの紅焼牛肉面て肉入ってないよね。とりあえず食ってみると、今まで食ったインスタント紅焼牛肉面の中では一番うまかったものの、リピートするほどのもんではなく、これならタイのインスタント麺でいいや、というレベル。まあこんなもんか。。。

やっぱりうまくない上品紅焼牛肉面? 2017年07月01日

image

またまた近所のスーパーで発見、カップ麺の紅焼牛肉麺。上品?紅焼牛肉面。名前がいかにもダメそう。。。

image

カップの横には内側からの油シミ、しかも別にカップがボコボコになっているわけでもないのにいろいろ書いてる白い四角いエリアの印刷がボコボコに歪んでいる。。。何をもってしてもうまくなさそうなカップ麺。。。

image

レトルトでお肉ではなくてなぜか卵が一個付いている。

image

カップの横にも蓋にも作り方なんて何も書いていない。なのでとりあえず同封物は全部入れてからお湯を注ぐ。

image

出来上がりはこんな感じ。卵が下に沈んでいきました。。。紅焼牛肉麺で卵だけついていてお肉はまったくなし。牛肉麺。。。お味は、、、いやー化調の味がキツくて、また煮玉子の香りがくっさくて全然うまくない!予想通りだ!もう食べません!自分でも何のために買ってるのかよくわかりません。。。

初めて紅焼牛肉のうまいのにあたった 2017年06月20日

image
↑ ぜんぜん美味そうに撮れてない。。。

2006年のバックパック放浪旅行の際に中国で初めて紅焼牛肉麺のカップ麺を食べて以来、紅焼牛肉麺は非常に不味いものと思い込んでしまった。

しかしそれ以降の人生においても紅焼牛肉麺と名前のつく料理でおいしいと思ったことがない。結構いろんな中華料理屋で見かけることを考えるとかなりポピュラーな中華料理だとは思うけど漢民族と大和民族の文化の違い、味覚の違いなのか、はたまた香港の料理みたいに屋台ではなくある程度お金かければおいしいものにあたるものなのかわからないが、ぜんぜん美味しく思わない。

10年来、この料理はずっとまずいと思いこんでましたが、今日始めてうまい紅焼牛肉麺にあたった。

バンコクはセントラル・ワールド6階にある鼎泰豊、台湾の小籠包がうまい店として有名ですが、ここの紅焼牛肉麺、スープを啜った瞬間に「あ!これはイケる」と思いました。牛肉も脂少なめの赤身繊維質な牛肉で好みのタイプ。

が、汁なしで食うと非常にうまい鼎泰豊の麺がイマイチ紅焼牛肉スープと相性悪しではっきり言って麺なしのほうがうまいかな?と思わせる。で、メニューを見ると麺なしの紅焼牛肉スープがちゃんとあったので次回はこれと白飯あたりでいいのではないかと思わせる感じでした。

というわけで個人的には全然うまいのに当たらなくて不味いものカテゴリに確定されていた紅焼牛肉麺ですが、麺を取って紅焼牛肉単体では「たまにはうまいのもある」と再認識されて格上げとなりました。鼎泰豊ではぜひまた紅焼牛肉スープを食いたい。

KIF_0497.JPG
↑ こちらが紅焼牛肉麺を不味いもの認定するにあたったカップ麺。2006年当時不味いやつばっかだった。

辛さ2倍の超辛韓国麺 もう食えん 2017年06月17日

image

見つけた見つけた。以前書いていた韓国のインスタント麺のHot Chicken Flavor Ramenの辛さ2倍麺。

標準のHot Chicken Flavor Ramenでもめちゃくちゃ辛いのにx2っちゅうのは恐ろしい辛さですな。でもとりあえず食ってみます。

image

入っているのは同じような液体辛タレとふりかけ。

image

同じように作って汁なしの焼きそばみたいな感じに仕上げる。

image

頂きまーす! パクっ! 最初は標準の辛さと同じような感じでトマトソースみたいな甘みが感じられる。そして、、、

ビリビリビリビリーーー!!!!!

あああー!来るわ来るわ。標準の辛さのやつは食い始めてから20秒ぐらいはなんともなく、その後に辛さがビリビリと襲ってきましたが、このx2倍はもっと早足で辛さが追っかけて来ます。というかもう並走してるような感じですな。ほとんど隙がない。そしてジンジン、ジンジン、と食道から胃にかけてホントに辛い、熱いものが落ちていった感覚。。。というわけで今回半分で止めときました。。。これは自分は全部食えません。。。

そしてちょっと胃をやられました。。。鬼門だ。このラーメンわ。

相変わらずの韓国超辛麺でスープ麺。地獄色。 2017年06月05日

image

さてさて、だんだんとその味に飽きてきた韓国の超辛麺「Hot Chicken Flavor Ramen」ですが、最後のテストパターンであるスープ麺スタイルで食います。

辛いと評判の韓国インスタントラーメンを食べてみた|うちまえ留学

ここで汁ありが一番辛いとあったので、たぶんスープの熱も相まってムセかるような唐辛子臭気なんだろうと覚悟してました。

image

湯がいた麺をお湯ごと丼に移し、

image

辛いソースを上から。。。この時点で赤い油がすごい色してるんですけど。

image

完成。なんかすごい色してるんですけど。汁なしの焼きそば形式で食べてたときからこのソースの色味がすごいのは気付いていて、お湯に延ばすとえげつない色になるだろうと思ってましたが想像どおり、いや想像以上。

いやー、これはキツそうだなー、と思いながら食べてみると??意外とそうでもない。辛さはやはりお湯で延ばされているのでやはり辛味は少し薄らいでいる様子。辛いのは辛いが今までの中でかなり食いやすい部類。うーん??汁ありが一番辛い?ホントかなあ。

激辛 ブルダック炒め麺 調理して食べてみた:[antrodemus] ブログという名の自由帳 – ブロマガ

と思いながら調べていると上記のような記事も。こちらの方は麺と残すお湯の量が少ないほど辛いと書いている。個人的にはこの方がソースが濃縮された状態だからより辛いだろうと思う。というかこの辺の辛さに関してはやっぱり主観、感じ方がいろいろ違うのかね。

この記事でこのラーメンがどうやらプルダック麺と言うらしいことが判明してきた。

いつもの2倍辛いプルダックポックン麺食べてみた!|とぎもち、韓国で毎日るんるん◝(●˙꒳˙●)◜

プルダックポックン麺といのか?しかも辛さx2というモノまで存在するらしい。。。。ただでさえ辛いのに。。。こういうの見てしまったからにはこれまたx2を買って食ってみないことには気が済まなくなってきました。。。また胃が荒れるわ。。。

ブルダック炒め麺 激辛2倍 ヘクブルダック 140g×5袋
SAMYANG
売り上げランキング: 2,383