タグ: Bangkok

2011年の昼飯納め in Thanya 2011年12月27日

Katsu Curry @ Naniwa

今年ももうお仕事終了。今年最後のタニヤでのお昼ご飯は大好物の浪花の「カツカレー」180THB。ビール飲みすぎて気持ち悪い胃にスパルタで効きます。

というわけでいただきます。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

Continue Reading

ぶっかけとろろラーメン@もっこりラーメン 2011年12月20日

Bukkake Tororo

先日またまたもっこりラーメンのシーロム店へ。ここのお店は気安い日本のラーメン屋の雰囲気で大好き。値段も比較的安く、ラーメン以外にもビールのつまみ系メニューが多く、その点も気に入っている。一人で行ったときは置いてある「美味しんぼ」や「釣りバカ日誌」あたりを読みながらビールごぶごぶのワンダフルモーメント。

ラーメンメニューのおすすめは、「仙台辛みそラーメン」か「塩チャーシュー麺」。これがうまい。仙台赤みそラーメンの店だが、ダントツのおすすめは塩チャーシューなんであります。でーもー、それも度々来て食ってると飽きる。ていうことで、ちょっと変わったメニューも食ってみるかと、「ぶっかけとろろラーメン」を食ってみた。

ぶっかけとろろと来ると大体は「そば」と来るでしょうけどラーメン。メニューの響き的にはなんともダメな雰囲気がぷんぷんしてる。いつもの安全、定番メニューを選ばないときはちょっと新しいイノベーションが欲しいところ。大きく当るにしろ、大きくハズレるにしろ、とかく振り幅は大きくないとおもしろくない。カタルシスを味わいたいわけです。なんでハズレるときも大きそうなこのぶっかけとろろに決定。

実際にラーメンが届いて食ってみると、以外にイケル。ちょっと濃いめのつけ麺だしととろろ、温玉がうまく混ざって割とさっぱりとしたラーメン。冷製ラーメンみたいな感じですわ。細麺にとろろと出汁と温玉が混ざりあって、結構タイ人客の多い店内で一人だけズルズル、ジュルジュルと粘っこい音を立てながら完食。いや、ホントに意外とイケてる。また来て食いたくなる味でした。

Himali Cha Cha Indian Retaurant 2011年11月10日

Himali Cha Cha Indian Restaurant Japanese Menu
↑ ご丁寧に日本語メニュー

洪水の直接被害ではないけれど、バンコクの浸水地域がまだまだ拡大する可能性は全然否定出来ない状況で、まったく商売にならないし、バンコクに居ても金を使うだけだと言って彼女がしばらく田舎のヤソトンに里帰りした。

鬼の居ぬ間にと、彼女が居てたらやりにくい事は今のうちにいろいろと済ましてしまっている今日このごろ。昨日は彼女が大嫌いなインド料理を食いに行って参りました。

と言っても仕事帰りに遠くまで食いに行くのも非常にめんどくさいのでシーロム、タニヤの近くのソイコンベントにあるHimali Cha Chaに行って来た。会社の人間とインド料理行く時にはここが近くて定番になっている。逆に他のインド料理屋というのは同じシーロムでもBTSでは行きにくい地域に固まっていてタニヤ界隈ではここぐらいしかないんじゃないかな?もしくはスクムウィットならナナやアソーク界隈にはいっぱいある。 Continue Reading

1942年当時のバンコク大洪水 2011年10月23日

Bangkok Hualumpong Station in Flood

これは僕の職場のデスクに貼ってある写真。2,3年前カオサンの近くの寺院の中の屋台で買ったもの。タイ仏暦2485年(西暦1942年)のバンコク大洪水の様子。場所はフアランポーン鉄道駅のまん前。冠水してボートで行き来する人々の写真。

69年後の今、このような洪水の危機を目の前にして過ごしているわけだが、何気にTwitterを見ていたらなんとこの1942年の洪水時のフィルムが残っていたようだ。 Continue Reading

ホルモン焼き 大枡 @ ソイタンタワン 2011年10月21日

JP style BBQ @ DAIMASU

会社のみんなと最近オープンしたというホルモン焼きの店、「大枡」に行ってきた。スリウォン通りからソイ・タンタワンに入り、かつ真の並びにある(確か隣だったと思う)。ここは昭和の立ち飲みや屋台の雰囲気、レトロって言うんですかね?そんな雰囲気を前面に出して作られている。半兵ヱみたいなもんかな。

ほんでもってここの特徴が上の写真みたいな七輪でホルモンを焼いて食える。ちゃんと炭火。牛のハツがうまかったな。さらにはモツ煮込みが小躍りするほどうまかった。みんなに勧めまくって3回ぐらい追加注文したな。写真撮り忘れたけど。 Continue Reading