タグ: Bangkok

スクムヴィット Soi11、King DosaでMasala Dosa 2013年12月20日

今週土曜日もまたインド料理が食いたくなって、せっかく行くなら新しいお店に行こうと思ってちょっと調べてみた。

職場、自宅の近いシーロムエリア、インド料理となるとやっぱりチャオプラヤ側方面、ワット・ケークのあるあたり。シーロムソイ11にTamil Naduという南インド料理屋があるとのこと。メニューでちゃんとMasala Dosaが書いてある。また今日はMasala Dosa。

んでバイクでぶんぶん行ってみると、開いてない。。。しかも入り口のところ植木鉢置いてあるし。。。潰れたのか???どうも営業してるようには見えなかった。

んで他のシーロムエリアの南インド料理屋に行ってもよかったが、以前スクムヴィットエリアで調べていた時に出て来たDosa Kingというお店が頭にぱっと浮かんだのでとりあえず行ってみた。スクムヴィットソイ11。実際にはソイ11側はお店の裏口でソイ11/1がお店の玄関。道がせまくて車の駐車場もバイクの置き場もあまりないがとりあえず路上に停めて入店。

このDosa King、一応ちゃんとしたレストランなので席の数も何十とあるんだけど店内、インド人という中東系だらけ。当然っちゃあ当然なんだが、ちょっと圧倒される。そして店員も半数ぐらいがインド人。

んでさらっとMasala Dosa注文。Salty Lassiも。ちなみにLassiはインド式ヨーグルトドリンクとして有名で、砂糖入りのSweet LassiやMango Lassiなんかがよく飲まれていると思うけど、何気にSalty Lassiもうまい。うっすらと味付けされている塩気がヨーグルトの乳脂肪の味の太さを強調してまさに「ヨーグルト飲んでる!」と思える。

出てきたMasala Dosaは冒頭の写真の通り。残念ながらDosaの皮が冷めていた。中のマサラポテトは暖かかったんだけどちと残念。やっぱりマサラドーサは焼きたてでないとダメですな。ようわかりました。

Masala DosaとSalty Lassiで210THB、さらにサービスチャージ10%で合計231THB。安くはないな。。。高いほうか。。もう一回か二回ぐらい他のメニューも試してみよう。。

バンコクにもタクシー呼ぶ系アプリ、Easy TaxiやGrab Taxiなど 2013年12月19日


“Bangkok” photo by Jonas

今日、このブログ記事を読んでいて、そうか、ハイヤー(タクシー)呼ぶ系アプリってそんなに便利なのかと考えていたが、そういえばタイにもTaxi系のアプリがあったなと思って自分の電話(Nexus4/Android)にも入れてみた。

ざっと検索して見てみると正式にタイやバンコクでサービスインしてるのかどうかもちょっと怪しいけどいくつか出てきて、

99Taxis
Easy Taxi
Grab Taxi

の3つを入れてみた。

Easy Taxiは、バンコクでFacebook使ってると広告枠に時々この名前が出て来ていて、一度はインストールしてみたものの、ユーザ登録がめんどくさくてすぐにアンインストールしてたもの。99TaxisやGrab Taxiは今回タクシーアプリを検索してて出てきたもの。

このうち、99Taxisはユーザ登録のステップの中で電話番号入力>SMS受信>SMSに記載されているコードを入力してアクティベーションという工程で何故か待てど暮らせどSMSが届かずアクティベーションを諦めた。

んでGrab Taxi。こちらはなんとユーザ登録なしでも使える。ただし、Grab Taxiの場合、これで呼んだ場合は追加チャージ25THBを運ちゃんに払ってあげてね、というメッセージが表示されていた。アプリを起動するとすぐに周りに要るTaxiを表示。金曜日の夕方で110台程度、金曜日深夜で60数台。結構な数のTaxiがGrab Taxiに対応してるもんだ。

Screenshot_2013-12-21-00-20-09

Easy Taxiの場合現在地、行き先を入力してからでないと近くのTaxiが表示されない。同じく金曜日深夜に見てみるとEasy Taxiの場合は画面上に数台しか表示されなかった。この段階でマッチングされたタクシーの運ちゃんから携帯に電話が掛かってきたのでちょっとテストを止めたが、レスポンスは早そう。これで自分の今いる場所、行き先を電話で再確認してTaxiを呼ぶ流れになるみたい。

最近は自家用車も持ってるし、自家用二輪車もあるし、酒も飲まないので滅多なことではタクシーにも乗らないがタイでタクシー乗るときはめんどくさいことが多いのだがこれで軽減されていくのだろうか?

ちょっとそのめんどくさいことを挙げてみると、まず第一にタクシーを捕まえる時。タクシーの運ちゃんの乗車拒否がある。

「そっち方面には行きたくない」
「混んでるからヤダ」
「遠すぎる」

などなど。さらには繁華街の週末の晩などの需要過多の場合、路上で同じくタクシーを探してる奴が後からやってきて自分の目の前に立ってタクシーを止めようとすることも多い。こっちももう少し歩いてそいつよりも前に立って手を降ったりすると、またそいつが出てきてとしょうもない小競り合いになったりする。こんなしょうもないことでイライラしたくもないんだけど。。。

タクシーに乗ってもこれまた運ちゃんが言うこと聞かないことも多い。急いでる時や疲れている時に限って言うこと聞かず変なところから高速に乗ろうとして余計に混んでるところに入ってしまったり、露骨に遠回りしたり。

カーステ弄ってていきなり爆音でタイの歌謡曲が流れてきたりと疲れが倍増することが多い。

まあ、全く無自覚なのか、気を使ってまで商売をしたくないのか、人それぞれだから別に好きなようにやってくれていいんだが、こっちもしんどい時にあたると非常にめんどくさいのである。基本的にTaxiの運転手って営業時間自由で、いつ初めていつ終わるも自分の裁量、他の人との連携で仕事することなく一人だから、ちょっとコミュニケーションに難があるような普通の会社で働くのが難しいようなやつが多いような気がするんだな。

でもこのタクシー呼ぶ系アプリで客を拾おうとする運ちゃんなら多少は営業努力のかけらも見えるし、少なくともスマホなどを使うこともできる人ということになろう。それなら多分、ホントのぐだぐだの何も出来ない爺がとりあえず運転してます、みたいなのには当たらないんじゃないかと希望的観測をしている。

とはいえ、すでにざっとバンコク市内でスキャンして100台程度も見つかるということはかなりタクシーの運ちゃんの中では有名なアプリになっていて、周りから「これ入れてたらタクシー乗りたい奴からリクエスト来てすぐに客拾えるぜ」みたいな事だけ聞いて入れてる奴も多いのかなとも思う。実際のところどうなんだろう?ちょっといつ使えるのかわからないけどタクシー乗る機会があれば一度使ってみます。

パフラットで見つけたチャパティの伸ばし台 2013年12月09日

image

前回バンコクのインド人街、パフラットに行った際に見つけたチャパティ用の伸ばし台。

image

パフラットの路地の中のお店の店先で排ガスを被りながらざんなく置かれていた。伸ばし台と麺棒の二つ合わせて200THB。お値段的にこんなもんかな。見た目のまんまでなんら手の凝ってるものでもないが、それなりにしっかりした木で出来ている。でもインドだと多分もっと安いと思うけど。

家に帰ってから、よーく洗って前回買ってきたチャパティ焼き用の鉄板で試しにチャパティを作ってみる。ああ、これで作るのがだいぶ楽になった。

というか、普通にパンを作る時も今まではステンレスのボウルでこねてただけだったけど、この台があるおかげでしっかりこねれる。さらにはピザ焼く時の伸ばし台としても使えるし、粉もんの際には大活躍。別にまな板とかでもいいんだけど粉もん専用に買ってこないと作るパンにまな板の匂いが移って生臭いパンが焼けそうなので。そう考えると普通にまな板買うより安かったからいい買い物かな。

The Old Siam 周辺の配電盤ペイントが妙に凝ってる 2013年12月04日

さて、重慶に行けずじまいで自宅でぼんやりしてても始まらないので中国旅行をダウングレードしてバンコクの中華街にでも行くかという話になりまして、ヤワラート周辺をいろいろ歩いておりました。


View Larger Map

そして僕の大好きなインド人街、パフラット周辺を歩いておりますと、The Old Siamというショッピングモールにさしかかり、その周りの歩道に配電盤のような大きな箱がいっぱい配置されてるのですが、どれもこれもペイントがなされていて、微妙なイラストセンスで満載なんですな。

DSC_0773
↑ インド人 on ベスパ。実にバンコクでよく見る光景。しかも荷台に布地を乗せて。典型的なバンコクのインド人像ですな。

DSC_0771
↑ こちらも。後ろに雲と雷?みたいなのが。

DSC_0775
↑ がらっと変わって。。何これ?

DSC_0782
↑ これは。。原子力発電所に物申すなんかな?

DSC_0774
↑ これだけなんか毛色が違うくない?いきなりアシッドに。キノコ書かれてるしどう見てもアシッドでしょう。XTCの”Oranges And Lemons”かBeatlesの”Yellow Submarine”かと思ったよ。。。

一枚だけドラッギーなのが妙に気になりました。。。

ไทยBELGIAN (タイ・ベルジャン)橋が無駄に綺麗 2013年11月28日

IMG_20131128_183722

昨日夜に出かけてバイクでラマ4とサトーン通りの交差点に差し掛かった時に気付いたが、そういやไทยBELGIANの陸橋が完成していた。数ヶ月前からラマ4を超混乱に陥れ、超渋滞を引き起こしながら工事をしていたไทยBELGIANの陸橋であります。橋の下側がブルーのライティングでとても綺麗でパリっとした印象。スワンナプームの空港もこれに似たカラーリングですわな。

ちょっと前は特に客先からの帰り、夕方に差し掛かった時は高速道路からラマ4に出るところから大渋滞で工事中で片側の車線のみ使っていたのでそこまではびっちりの渋滞。大変だったなあ。。。

しかし綺麗だけどこんな無駄な装飾するのにあの渋滞があったのかと思うとちょっとイラッと来ますな。こんなものはいいから最小限の交通規制で終わらせんかい!と思ってしまう。。。