タグ: Bangkok

海外の病院へ行くときは 2012年02月08日

Hospital do Subúrbio

というわけで糖尿病疑惑は全くの白で、ヨカッタヨカッタなのですが、今回の糖尿病の検査に行ったのはBangkok Christian Hospital。バンコクの場合、いろんなクラスの病院があって予算やいろんな状況に応じて行く病院を選べる。

近場で僕の行ったことのあるところを簡単に考えると

BNH Hospital
Bumrungrad Hospital
Bangkok Hospital
:金額的にハイソ系。僕もたまにしか行けない。

Bangkok Chiristian Hospital
St. Louis Hospital
:ミドルレンジクラス。現地採用の日本人ならこの辺じゃないかな?でもこれでも高い。

今は細かく書きませんが結構病院選ぶのは苦労する。でも今回は別に現状は元気で、血液検査だけなのでわざわざサービスのいい高い病院に行く必要もないかとミドルクラスで会社に近いBangkok Christian Hospitalを選定。ちょっと待たされたりしたけど滞りなく終了。若干建物とかは古いところがあったりするけど基本的に清潔。以前イサーンの田舎の村の医者の家に風邪引いて連れて行かれて、

猫が暴れ回っている埃だらけの部屋

で「注射行っとく?」と聞かれて、朦朧とする意識の中、「注射は勘弁してください、お薬ください。。。」とギリギリで否定してた自分が居てたが、この辺の病院ならそんな気苦労はない。

ただし、Bangkok Christian HospitalやSt. Louis Hospitalあたりだと日本語の通訳がいない。英語は大体通じる。なので基本症状の説明からドクターとのやりとりも英語になる。この辺は医療用語混じりの会話なので英語堪能な人でもやはり予習は居るのではないだろうか。

健康診断で使う英語 アメリカ生活ドットネット
ケガ・病気の際の英会話【AIU海外旅行保険プラザ】

僕は今回、病院に行く前にこの辺のサイトで予習。大体会話で出てきそうな単語は目を通して、自分の症状を伝える際の話し方は頭の中でリハーサルしてから行くと流れがスムーズになること請け合い。でもホント大体のことは例え病院でも英語で全然なんとでもなります。

僕の場合歯医者は大体音成デンタルさんですが、歯に関してはいろいろと聞きたいことがあるのと、一度ローカルで大失敗してるのでその反省も含めて高くても日本語でコミュニケーションが取れるところを選んでおります。多分人それぞれ経験と予算と言語に対する不安のバーターで病院が決まるのでしょう。

ปลาทองโภชนา 2012年01月30日

自宅近くにお気に入りの飯屋がある。魚の料理の店なんだけど、ปลาทองโภชนา プラートーンポーチャナーというお店。ここは白身の魚の切り身(未だに何の魚なんだかがわからない)が新鮮でおいしく、その魚のトムヤムとかカオトム(おかゆ)やらプラールワックという切り身を湯がいて、腐乳とタオチオという大豆のソースにつけて食べる料理が非常においしい。

ปลาทองโภชนา
↑ 店内風景。お昼時に行くと店内で食う人、持ち帰りの人、どちらもいっぱい。ちなみに注文取ってるのはオカマの姉ちゃん。タイはどこにでもオカマがいる。

ปลาทองโภชนา menu
↑ メニュー。
Continue Reading

Empire TowerのOasis Food Pavillion 2012年01月19日

先日客先訪問で行ったEmpire Tower。サトーンの通りとナラティワートの通りの交差点の南東側にある巨大なオフィスビル。

Empire Tower

なにげにこのビル、図体がめちゃくちゃでかい。こんなでかいビルはそうそう見ないなというほどの大きさで、フロアも40階以上ある。打ち合わせが終わって地下のフードコートで食事をしたのですが、ココOasis Food Pavillionというフードコートなんですが、ここもまたでかい。上のEmpire TowerのHPで見るとなんと1700席もあるのだとか。小綺麗に作ってあってどっかのショッピングモールのフードコートみたい。OLもいっぱい。華やかだなァー。これだけ大きいからいろんなメニューがあってタイ飯ならほとんど困ることがない。うーん、Silom Complex閉まってホントに不便。こういうところを見ると余計にそう感じる。

Oasis Food Pavillion @ Empire Tower 1

Oasis Food Pavillion @ Empire Tower 3

Eat Viet @ Narathiwas 2012年01月11日

Eat Viet Restaurant 1
↑ 同じロゴの黄色い看板が目印。

晩飯を考えあぐねて、久しぶりにベトナム料理なんてどうお?みたいな話になった。

以前同じ会社で現在日本に本帰国したミヤさんが「スアンプルーはベトナム料理屋が多い」と聞いていたのでスアンプルー在住のこれまた以前の同じ職場の方に電話して場所を教えてもらったベトナム料理屋に。


より大きな地図で Eat Viet : Vietnamese Restaurant を表示

結局、スアンプルーよりちょっと離れているけど、ナラティワートソイ15に入ってすぐ。店内こじゃれた感じです。ある程度小金もってそうな中の上流ぐらいの若いお姉さん層が客のほとんど。店の内装も女の子が好みそうな感じに。 Continue Reading

Offshore Fish & Chips 2011年01月07日

Offshore Fish & Chips Fish Bits
↑ ゴールデンブラウンの不健康色のみ!量も膨大。

facebookで知り合いの方がちょっと変わった店にチェックインしてた。スクムウィットsoi23のソイカウボーイのちょっと手間、Offshore Fish & Chips。その名のとおりFish &Chipsのお店らしい。バンコクのゴーゴーストリート、ソイカウボーイのすぐ近くで、ゴーゴーバーに繰り出すファランがジャンクなメシで鋭気を養うのにちょうどいいんだろう。

タイの場合、Fish & Chipsってそんなには珍しくないけど、置いてるところは何処もIrish Pubなんで飲みがメイン。ちょっとFish & Chipsだけ食いたいという時には出費が大きいんであります。だから食うだけの気軽に行けそうなOffshore Fish &Chipsに期待して、タニヤでの飲みの後に行ってまいりました。。 Continue Reading