タグ: 空港

いつものウボン空港 2014年12月26日

image

12月の頭から実家に帰っていた彼女を迎えにバンコクからタイの東北地方のヤソトンへ。行きはいつものように飛行機でヤソトンから約100キロ南東のウボンラチャターニーの空港へ。

うちの彼女が実家にしばらく帰るという時は、僕の車を乗って帰って実家での足として使う。僕は仕事があるからいつも帰りは飛行機。またしばらくしてから飛行機でウボンーヤソトンに行って彼女とともに車を運転して帰ってくる行程が一般化している。

ただ今回は僕が日本に一時的に帰っていたおかげでバンコクに住んでいる彼女の兄貴がご指名で平日に運転させられてヤソトンまでの540kmあまりを走り、次の日に長距離バスでバンコクまで帰宅するという気の毒な貧乏くじを引くことになったようだ。その帰りコースは僕が飛行機で実家まで行き、車を運転してバンコクまでのコースとなりました。

というわけで先週タイ国内のLCCであるNok AirのWebから飛行機をブッキング。2,433.55THB。バンコクを06:05に出て07:10にウボン到着。朝イチの便になります。ウボン行きは最終が19:40発で1日に7本も飛んでるんですな。

image

朝5時前のバンコク、ドンムアン空港。電光掲示板も眠ってます。マウスカーソルが表示されているのみ。

image

機内。Nok Airのスッチャデスの姉ちゃんの制服はイエロー。

image

まだ夜明け前。夜明け前と機内の冷房が重なって寒い寒い。

image

ウボン空港に到着。タラップから降りてバスも無し。歩いて空港の建物に向かいます。

image

Nok Airの機体のペイントはかなり派手なほう。

image

Nok Airの機体の鼻先には必ずこのくちばしが描かれている。ちなみにタイ語でนก、Nokは鳥という意味。なのでこのくちばしなのです。

image

image

image

空港の建物抜けてロータリーのところにこんな蝋人形が。なんかウボンで有名なお祭りの神輿みたいなもんらしいが、なかなか見た目がじっとりとした湿り気を帯びていて微妙に心に引っかかって残る絵面です。

image

いつものウボンの建物とは違う経路でロータリーまで通り抜けてきて「なんで??」と思ってましたがどうも空港構内を改装している模様。しかしなんかビニールシートでもかけておこうよ。オーナーが倒産して放置状態のビルみたい。。。

ウボンラチャターニー空港 2014年09月08日

Ubon Ratchatani Airport 3

前回の彼女の実家に行った時の写真。別にどうってことない空港内ロビーの写真ですが、ローカル空港の枯れた感じが落ち着く場所です。

Ubon Ratchatani Airport 1

Ubon Ratchatani Airport 2

特に何もありません。ただ、なが~い待ち時間の間に撮った2,3枚です。ちなみに最近の写真はiPhone5Sで撮ってSnapSeedで明暗や色合い調整して上げるか、NEX-6に初代アサヒペンタックスの標準レンズTakumarの55mm f1.8のレンズで撮ってLightroomで調整して上げるかのほぼ2通り。今回のはNEX-6+Takumar。解像度もあって丸ボケが綺麗に出て柔らかいボケ方を出してくれるこのレンズが非常にお気に入りなんであります。ガンガン使っていきたいけど、当然ながらフィルム機でのレンズで55mmの画角はAPS-C機だと1.5倍の約80mm相当になってちょっとアップ気味で使いにくい。このレンズを55mmのオリジナルの画角で使えるように、それだけの理由でフルサイズ、α7かα7rが欲しいところなんですがなかなかそれだけの理由で手が出るお値段ではありませんな。。。

SONY デジタル一眼カメラ α7 ボディ ILCE-7/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 12,060
SONY デジタル一眼カメラ α7R ボディ ILCE-7R/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 73,703

シェムリアップ、SIMカードとiPhoneのバッテリ 2014年08月15日

image

今回のSiem Reap滞在に際して購入したSIMはMetfoneのもの。単純に空港のArrivalの出口の売り場で一番行列が短かったから何も考えずそこに並んで買ったんだが、通話なし、30日間使用可能、3G通信がUnlimitedというパッケージで4USDだから結構安い。

.:Metfone:.

ブースのにいちゃんがSIMのアクティベーションするからと言って僕のiPhoneを預かり目の前でアクティベーション処理。

その際に作業をしやすくするようにiPhoneの設定で画面のロックを「1分」から「しない」に変えたんだろう、アクティベーションが終わって渡されてから以降みるみるバッテリが減って行き、90%近くあったのが街歩きをしている間の3時間ぐらいで30%まで落ちた。

IPhone5sにしてから、バッテリの持ち時間を伸ばそうと思って出来るだけ不要なアプリは入れず、不要になったものはすぐにアンインストールしたりと気をつけてたのだが、なんだか残念な結果に。

最初はキャリアを変えたから問題が出たのかと思った。カンボジアのMetfoneというキャリアからはiPhoneは正式に販売されてないだろうから、キャリアプロファイルがなくて通信モジュールの設定が最適化出来てなくてバッテリリークしてるのかと思ったけど、いろいろWebで調べてみたら画面ロックでかなりバッテリの持ちが変わると言うので設定を見なおしてみたら”しない”になっていた。

設定 > 一般 > 自動ロック
ここを”しない”にしてるとみるみるバッテリが減っていく。普通の人は1分で設定していて問題ないと思う。

iPhone 5のバッテリ消費でお悩みの方、1度設定を見直してみましょう。 – たのしいiPhone! AppBank

再度1分でロックするように変更したらモバイルバッテリからの充電も格段に早くなっていつものようにバッテリが持つようになった。この設定はかなり影響出ますな。と言うわけで出来れば海外に来てもSIMのアクティベーションは自分でやりたい。

あとこのMetfone、アンコールトム、タプロームの周りでは3G圏外でEDGEでしか繋がらなかった。さすがにEDGEでは通信は遅い。基本的にこの周辺に居る時は観光に夢中であまりネットで通信してやりとりすることってほとんどないとは思いますが。。ただ他のキャリアのSIMだとどうなんだろうか?というのがちょっと気になるところ。

image
↑ もともと刺さってたSIMはなくさないようにMetfoneのカードにテープで貼っつけてくれる。そのまま財布なんかに入れておける。