Pigeon on Aerial

今自分はバンコクのコンドミニアムに住んでおります。結構大きなコンドなんだけど、テレビの電波受信状態がイマイチ悪くてアナログ地上波で映らないチャンネルや画像のひどいチャンネルがいっぱいありました。

自分はタイの(日本でも)テレビなんかまず見ないんだが、この前彼女の実家に行った時に地上波でもデジタルだと田舎の平屋の家でもかなり画像が鮮明に映るのを見て、自宅のテレビもデジタルにしたら全チャンネルが鮮明に映るようになるかと思って対策してみた。

とりあえずPower Buyの店員に話聞きながらNanoというメーカーDT-T2Aという690バーツのチューナーを購入。690バーツってことは日本円でいうと2,000円ちょいということかな。チューナーがめちゃくちゃ安いね。基本的にはこいつにアンテナをつなぎ、HDMIでテレビにつなげればオーケー。


รีวิวกล่องทีวีดิจิตอล Nano DT-T2A | ไทยทีวีดิจิตอล

自宅に持ち帰り、テレビにつなげて初期設定で全周波数をスキャンして受診できるチャンネルを自動登録するんだが29だか36だかあるチャンネルの8チャンネルしか拾わない。これはやはりコンドのアンテナ線がいけないのか?

次の日またまたPower Buyに出かけてCREATECHというメーカーのAT-1という390バーツの室内アンテナ購入。これまたお安い。アンテナ自体は非常にコンパクトで接地面積直径10cm、高さ15cmぐらいのおもちゃみたいなアンテナだけど、アクティブに切り変えた途端に、そもそもコンドの16階という環境が影響してかほぼ全チャンネル受診するようになった。アンテナを動かさなければ受診する音像共に非常に安定して満足なクオリティ。


รีวิวเสารับสัญญาณทีวีดิจิทัล CREATECH รุ่น AT-1 (สำหรับภายใน) – Pantip

コンドの高層階に住んでてテレビの写りの悪い人はデジタルチューナーと室内アクティブアンテナで結構改善できるんじゃなかと思う。1,000バーツ程度でしっかり改善できるのがよい。

というか自分がほとんどテレビ見ない人間だからわからないんだが、こんなことは常識なんだろうか。テレビ画像はアナログ的なノイズや揺れから開放されてしっかり映るようになったものの全体的に画像に露出が強く感じ、イマイチHDというには画像が荒い印象。ほんとにHDで送信されてるんだろうか???

ここまでやってなんなんだが、自分では全く見ないタイローカルチャンネルだけ受信できるようになっても面白いことは何一つなく、結局AISのファイバー回線についてくる無料のプレイボックスというIPTVボックスも申し込んで見た。これならそもそもインターネットで映像データを受信するのでアンテナ要らずである。(WiFiのアンテナは内蔵されてますが)

来月からネット回線が30Mbps/10Mbpsの速度に上がってIPTVを設置することになります。申し込んだとはいえ全然調べずに申し込んだ。HistoryチャンネルとかDiscoveryチャンネルとかフリーで観れたりするんかな??通常のテレビの中ではこれらのチャンネルしか見ないからなあ。。

2001年の日本在住にCS放送を申し込んだ。これはWWF(WWE)が観たくて申し込んだが、結局普段よく観ていたのはHistoryチャンネル、Discoveryチャンネルだったもんなあ。