タグ: マラソン

BITEC Half Marathon ゼッケン受け取り 2016年01月23日

IMG_20160123_120137
↑ マラソン大会に参加する度にランニング用のシャツが増える。あまたあるスポーツの中でランニングはやっぱり金のかからんスポーツだと思う。

来週1月31日にバンコクの東、バンナーというエリアにあるBITECにてハーフマラソン大会が開催されます。僕はこれに申し込みをしていたので今週ゼッケンを受け取りに車を走らせてBITECまで。マラソン大会はだいたい日曜日に開催されることが多いけど、ゼッケン受け取りはその1日、2日前に別場所でやることが多い。今回のBITECは1週間も前に金曜日から日曜日まで3日間実施。で、土曜日に取りに行きました。

IMG_20160123_111438

ガラガラのBITEC。バンコク在住でない方はご存知ないでしょうけど、BITEC自体はかなり大規模なイベントスペースで日本でいうと幕張メッセか東京ビッグサイトみたいなもの。といいつつ僕はバンコク在住9年で今までBITECには入ったことはなかった。

パスポートと銀行振込のレシートを持って確認してもらうとどうにも21kmのハーフマラソン、40代のリストに僕の名前がない。うーん?どうなってんの??と向こうのスタッフも頭を悩ませていたが、結局女性ランナーのリストに名前が。。。「え?これだいじょぶなの?」と聞くと奥から現場マネージャみたいな奴が出て来て「マイペンライ」と。何を根拠にマイペンライだ?!でも「申し込み時に間違えて入力したでしょ?」とも聞いてこなかったので多分向こうのシステムにも問題があることを認識してるのかな?そういえば僕の前に並んでた男性も途中から女性ランナーのリストを持ったスタッフと何やら話ししてたから同じような状態か??まあ、どうでもいいやちゃんとタイムさえ出れば。

IMG_20160123_120037

BITECとはBangkok International Trade & Exhibition Centreという意味だったんですな。

IMG_20160123_120116

私のゼッケン。翌週31日朝5時出走。前回のアユタヤマラソンのフルマラソンが12月6日で今回のハーフマラソンが1月31日だからほぼ2ヶ月近くブランク空いてしまうけどなんとか頑張ります。

IMG_20160123_120206~2

コースは超簡単。バンナートラートの道路を単純に往復してくるだけ。これ、下の道路じゃなくていつも客先行くときなどに毎回通ってた上の高速道路の方を走れるのかな?来週1週間も毎日10kmずつ走って体調整えます。

The Old Palace Resort in Ayutthaya 2015年12月08日

IMG_20151205_153715

2015年のアユタヤマラソンは12月6日の早朝、つまりはタイの一大イベント日である国王誕生日の次の日となっていました。例年だと12月の第二週とかに開催されるんだけど、今年はなぜか早い。それで国王誕生日の晩はアユタヤあたりの宿は埋まってしまうかと思って11月のうちにagodaで予約をした。が、やはり手頃な値段でそこそこ綺麗そうで車で行っても大丈夫なように駐車場がちゃんとあるゲストハウス、ホテルは結構埋まっていた。

その中で見つけたこのホテル、「The Old Palace Resort」というところに泊まってきました。

場所はこんなところでアユタヤの島からはちょっと出てしまう。しかも周辺にはお店が何もなく車がないとちょっと不便な立地。セブンイレブンも歩くとちょっとしんどい距離にある。

ここは基本コテージでそれぞれの部屋が分かれているような造りのものらしい。VAT、サービスチャージ合わせての17%込みで957.50THB。コテージ、バンガローみたいな部屋になっているんだけど、他のコテージと距離が近いのでイマイチ開放感なくせせこましい。

IMG_20151205_153723

IMG_20151205_153711

IMG_20151205_153614

IMG_20151205_153620

IMG_20151205_153558

写真では見た目かなり良さそうに見えるけど、結構年数は経ってるようで全体的に古臭い。ただ、水回りの造りはまだまだしっかりしていて汚いところもなかった。ちゃんとした駐車場は3台ぐらいのスペースしかないけど、空いてるスペースには全部で10台ぐらいは駐車できるので車で行っても問題はなさそう。

とりあえずマラソンに出るための宿泊所として利用しましたが、普通にアユタヤに観光に来るならもうちょっといいところに泊まったほうが旅行気分が盛り上がるかな?という感じのとこでした。朝飯付きだったけど

IMG_20151206_094050

こんな感じで特段書くこともなく。受付のお姉ちゃんが愛想よく可愛かったことぐらいが記憶に残るホテルでした。

今年で3回めのアユタヤマラソン その2 2015年12月07日

IMG_20151206_034916
↑アユタヤマラソンスタート地点

というわけでアユタヤマラソン、フルマラソンを走ってきました。今年も朝4時出走。アユタヤマラソンは島になっているアユタヤの歴史公園の間を走り抜けるようなコース取りになっていてうまくやればスポーツ&トラベルで観光プラスアルファのいいアピールになり、今までとはまた嗜好の違う旅行客を取り込むのにいいイベントなんだと思うが、そういう気はないらしく、やはり今年も遺跡のライトアップは全然されていなかった。

初回参加時の2013年には朝4時出走で、遺跡はライトアップされていてなかなか幻想的な雰囲気の中マラソンを楽しめたが2014年、2015年と参加してわかったのは多分2013年のライトアップは偶然だったんだろうということ。

それはさておき、今回のフルマラソン参加者人数は約400人とのこと。

コースは去年と変わらず、以下のような感じ。(といいつつ、コースに関しては最後にどんでん返しがあった)

Screenshot_20151206-130832 Screenshot_20151206-130822

はっきり言って去年も走ったコースなんで路面の状況とか雰囲気なんかはよくわかってるので安心して走れる。今年も暗いうちは流星などを目撃しつつ、数ヶ月ブランクがあった割にはかなり余裕を持って走れた。やっぱ脚が強くなってるのかね。

IMG_20151206_064200
↑夜明けの25km地点。

今回はウェストバッグの中にセブン-イレブンで買った飴玉を忍ばせており、それを適宜舐めながら走ったおかげでいい感じの補給になったのか歩くこともなく、ペースも全然崩れず、皆が脚の疲労感を見せ始める15km地点ぐらいから脚が乗り始め前半戦に抜かれた他のランナーを抜いていく、その後も最後の10km地点の33kmあたりでファミリーマートに入ってMILO(海外では”マイロ”と発音)の120mlの紙パックを飲み干してエネルギーチャージ万端。俄然ペースを上げて走り、さらに好調に他のランナーを抜く。

最後の最後、残り2km地点で去年はここを曲がればもうゴール、というところが直進、大回りになっていて泣きそうになる。。でも最後の曲り角を回ってラスト500m地点からはラストスパートもかけれるぐらいの膝の強さを残していて自分でも明らかに脚が強くなっているのを実感。タイムは結局4時間35分での完走で今年の7月のサタヒップマラソンの4時間26分には及ばなかったものの約4時間半の奮闘。また来年以降のマラソン熱が上がりますな。

来年2016年は諸事情によりムンバイマラソンにエントリできず、バンコクの外れ、バンナーのBITECというところをスタート地点にしたハーフマラソンからチャレンジします。。。

今年で3回めのアユタヤマラソン その1 2015年12月06日

IMG_20151205_165143
↑ こちらはシューズなども入れるスポーツバッグ。あずき色をベースにした落ち着いたデザインで良し。

今年の前半はほぼ毎月ペースでフルマラソンを走っておりましたが7月を境にフルマラソン出場は控えておりました。日本一時帰国や痔の悪化、痔の手術が重なって今年後半はほとんど走れてなかったですが、11月からルンピニの10kmランニングも再開。満を持してフルマラソン参加と相成りました。

考えてみりゃ2013年のダイエット終了後に体重維持のためになんかひとつは運動を、と思って始めたランニング・マラソンですが中断する期間などはありつつ、地道に続いていて自分でも結構びっくりしているところであります。ランニングは健康維持、体重維持のためという義務感以上の気持ちよさがあるのも事実で42.195kmは今のところ迷走、、ではなく瞑想のような薄めのトランス感があります。

で、とりあえずアユタヤマラソンですが、エントリした人がもらえるTシャツが今年もなかなかデザインがよくて満足。

IMG_20151205_164804

IMG_20151205_164824

普通にスポーツ用のシャツとしていい感じのデザインなのでアユタヤマラソンのTシャツは日曜の青空ヨガに行くときなどにもよく着ていくのですが今年の2015年版も落ち着いてていい感じ。もしかしたらこのTシャツが欲しくて毎年出てるのかもしれない。

こちら事前にエントリ申請して700THB。11月以降の申し込みだったら1000THBだったかな?で、このエントリ申請費用の中にTシャツ代は含まれております。

また、ちゃんとマラソンを完走したら以下のようなFinisher Tシャツも貰えます。

IMG_20151206_131647

IMG_20151206_131703

色が反転です。こちらも落ち着いたカラーで個人的に好み。普通にその辺に出かける際にもよく着ています。

というわけで今回写真が結構多いのでアユタヤマラソンについては2,3回に分けて書きますー。つづく。

コスプレランナーが意外と早くて抜けない時が悲しい 2015年11月21日

Costume Party

どこの国でもそうでしょうけど、マラソン大会に出るとある一定の数の人がだいたいコスプレして走ってる。僕が出てるフルマラソンなんか当然ながら42.195kmあるわけでタイの暑い気候の中(とはいえ炎天下を避けるために早朝の日の出前から出走だが)コスプレの衣装のまま42.195kmを走る決意には頭が下がる。(その実、多分何も考えてないんだろうけど)

しかし、出走前に横で眺めている時と実際にコースで目の前を走っている時はだいぶ気持ちが変わる。自分もランニング中は余裕がないのでこういうコスチュームの人が目の前走ってるとうっとおしくてなんとか抜かしてやろうとするんだが、意外とちゃんと走れるやつが結構居て、抜こうと思ってもなかなか抜けない。

あんまり意固地になると変に自分のペースを崩してしまい後に響いたりするので無理やりは追いかけないがアホなコスプレのランナーに置いて行かれる自分も中々悲しいものがある。

この前のフルマラソンでは「オリオン座」のコスプレしたやつに抜かれて、抜き返せなかった。。。まあこういうところも奮起のひとつとして日々頑張って10kmランで練習しているわけです。