タグ: バンコク

3連休の初日は愛車のバッテリーあがりから 2019年05月04日

IMG_20190504_124041

日本ではゴールデンウィーク後半戦ですが、タイは新しい王様の戴冠式を控えて3連休。そして今日うちの彼女を送っていこうと車のキーを回したところ「カカカカッ!カカッ!」。。あ、室内灯付けっぱなし。。。というわけで車のバッテリーがあがってました。

というわけで出動が不可となった自家用車のVIOSは置いておいてとりあえず彼女にはタクシーで行ってもらうことにし、自分はバイクを走らせて中華街、ヤワラートの奥にあるクロントムマーケットという車のパーツが揃う問屋街に。そこでとりあえずジャンプスターターを買おうという魂胆。

今までの経験上、バッテリーあがりでそれ系のサービスを呼ぶとだいたい新しいバッテリーを抱えてきて、有無を言わさずバッテリー交換というパターンがほとんど。まあ大体ググってみても新品のバッテリーって2,000-3,000バーツ程度の価格で、交換してもらった際の価格もだいたいそんなもんなんで問題はないんだが、ついつい「そのバッテリーまだ使えるはず」と思ってしまう。なので今回は自分で問題を解決。ジャンプスターターさえあれば原因のわかっているバッテリーあがりは対応できるでしょう。

で、クソ暑いクロントムマーケットを徘徊して発見したジャンプスターター(かつモバイルバッテリー)は以下。お値段1,000バーツ。僕が購入したのはシンプルにジャンプスターターの機能のみですが、1,100バーツのやつはこのバッテリーで稼働するエアポンプ付きで緊急でタイヤに空気入れないといけない時にも対応できるが、常時車に積んでおくのでサイズは小さいほうがよかろうと1,000バーツのものを購入。

IMG_20190504_135337

1,000バーツなので約3,500円。だいたいググったりYoutubeで見ててもお値段はこんな感じなんだけど、たぶん日本で買うものより品質は下がる適当な中国製。どれぐらいの期間壊れずに使えるかは非常に怪しい。

とりあえず帰宅後バッテリーをチェックしたら充電量は60%ぐらいだったけどつなぐ車が1500ccのVIOSなんで大丈夫だろうと思い、つないでエンジン始動してみたら一発でかかった。そして近所のスーパーにそのまま車で買い物に行ってとりあえず車載してるバッテリーのほうをある程度充電。ちゃんと復活しました。

ジャンプスターター、とりあえずはちゃんと使えました。。。これからは車に常備しておきます。

しかしこの車歴10年を迎えるVIOSは今のところ、自分の過失で発生したバッテリーあがり以外に何も問題が発生していない非常に素晴らしい車です。デザインも性能も何も刺激的なものがない平凡な車ですが耐久性という点ではこれ以上ないぐらいに素晴らしいプロダクトだと思います。。。

↑ 日本ならこの辺が良さそうよね。

パフラットシク教寺院の裏もベジ屋台が 2019年02月19日

IMG_20190302_153045

毎朝インドカレーのタダ飯が食えるとある筋では有名なバンコクはパフラットのシク教寺院。この辺はインド人街なのでいろいろインド料理の食材などを仕入れるときに重宝するのですが、シク教の裏の方もベジの屋台が何軒も連なっておりました。

IMG_20190302_153042

ただし、料理自体はタイ飯のベジ仕様です。

IMG_20190302_160849

その日はこんなインド食材を仕入れました。ナナ周辺で購入するよりも全然安い。


↑ このへん。

au bon painのベジサンドがひどい 2019年02月18日

Au bon painでベジタリアン対応のメニューがある!と思って頼んでみたものの、なんだか145THBとかええお値段ついてるのに品物がかなりやる気のない代物でちょっと困ったというお話。

「Vegetarian Caprese」というベジタリン向けのサンドイッチなんですが、、、

IMG_20190225_170342

とある店舗で食ったときは、アンティパストみたいなソースにレタスやらトマトやら玉ねぎやら挟んだだけのサンドイッチ。145THB、うーん。。。

IMG_20190227_121634

また他の店舗で食った時。。。 ん??

IMG_20190227_121631

レタス1枚とトマトだけ??これで145THBか。しかも店舗によって中身が違うというなんとも脱力してしまうメニュー。これはもう頼まないかな。。。

ナナ周辺のエジプト飯屋でコシャリを 2019年02月17日

IMG_20190223_150526

エジプトでポピュラー、安くてうまくてどこででも売ってる大衆食メニューで「コシャリ」というものがあるそうだ。ご飯とスパゲティとマカロニが一緒になってて、そこにひよこ豆などを煮たやつをかけて、さらにトマトソース、酢などをかけて自分好みの味にして食うものらしい。

ご飯とパスタとマカロニって超カーボンカーボンしてる食事で本来なら食指は動かないのだけれど、ちょっと米とパスタを同時にほうばるって興味ありません?どんな食感なんだろう?炭水化物の王様同士が一緒に口の中にやってくる、超大国の首脳会談みたいなもんじゃないすか。

バンコクでもナナ周辺の中東の人が集まる地域にエジプト料理屋があるみたいなんでググってみるとちゃんとコシャリは置いているようだったので食ってきた。

あんまり今まで中東系って興味がなかったけど、レストランの内装もきれいでいいもんですな。

IMG_20190223_145658

IMG_20190224_122031

IMG_20190224_123000

IMG_20190224_122026

ナナ界隈のお店で2,3回程度は食いました。が、それほど感動するほどの味でもなく。この程度なら自宅で米とパスタを一緒に炊いて、トマトのパスタソースなんかと一緒に食えばだいたい似たような味になるな、というのが正直な感想。。。もっと旨い店あるんかな?


↑ その名もズバリなEgyptian Restaurant


↑ Nefertiti。

うーん、もうちょっと中東料理を知りたい。。。

最近のAirAsiaのQuiet Sheet。。 2019年02月11日

IMG_20190214_005343

2月の日本帰国時のAirAsiaもとりあえずQuiet Sheetを取ってみたけど、最近の関空行きはQuiet Sheetもだいたい横に人が座ってぜんぜん普通席から追加料金払って予約した意味がない。改めて価格見てみたら普通の席のブッキングと料金ほとんど変わらず+50バーツとかそんな価格なのね。なのでわりかし簡単に埋まるのか。

次回からは一般席を早めにとって2がけ席を取るかな。