タグ: チーズ

インスタント”チーズとチキンボローニャ”ヌードル?? 2017年01月28日

image

セブンイレブンでこんなものを見つけた。インスタントラーメンの”チーズとチキンボローニャ”とのこと。見るからに不味そうな商品なんだけど、こんな明らかに不味そうなもの見かけるとついつい買ってしまうじゃないですか。

image

で、この商品はラーメンじゃなくて、湯切りしてチーズのソースを絡めて食べるスパゲッティみたいなものらしく、上の写真のようなちゃっちい湯切りカバーが付いてます。

日本の場合だとインスタントラーメン業界の進化はすごいので日清のUFOのフタなんかも信じられないぐらい凝った意匠が施されているのですが、このフタは見てるとなんだか脱力しますな。。。このフタを見てるだけでも味のほうは「これは絶対不味いぞ」と想像力をかきたててくれるので期待大なんです。

image
↑ お湯投入、ふやかし中。

完成の状態を見ても不味そうだ。。。

image

完成したものを見ながら「あー、これは不味そうだ。全部食えるかな?まあ全部食う必要もないか。。」なんぞと独り言を言いながら眺めてました。

でも意外と食ってみるとこれはこれで食える。。もっともっと臭くてきつい味を覚悟してましたが思ったより大丈夫でした。インスタントラーメンの麺がそれほど特有の油臭さを主張してなかったのでジャンクな味ではありますがそれなりに食える味でした。

久しぶりに強力な一撃を放つ逸品を見つけられたかと思ったものの、これでは「バンコク不味いもの振興会」としてはあまり推薦できない中途半端な味です。普通に食えます。ただ、わざわざラーメンの麺でこんなスパゲティみたいな味は食わないかな。いずれにせよ中途半端ですー。

Subwayのミートボールサラダ 2016年07月16日

すべての写真-1398

先週のチョンブリーラヨーン滞在で食環境が悪く散々カーボローディングしてしまったためちょっと調整を入れる目的で数日間昼はsubwayでサラダだけ。

subwayのサラダも普段はツナかテリヤキチキンのやつぐらいしか食わないけれど、ちょっと違うものをとミートボールのサラダなんぞも初トライ。

このミートボール、結構ボリュームある上にトマトソースにチーズがたっぷり入ってて実に味がFATで食いごたえがあった。肉+トマトソース+チーズって旨み成分たっぷりで腹にこたえるいい食事。これなら米食わんでも十分満足ですな。

しかし、一旦カーボン食いの癖のついた胃袋はなかなか簡単には”スイッチ倒して”、というわけにいかん感じでついつい甘いものや米、麺などが食いたくなって困ります。。

もうこの歳で食い過ぎはいいことないので控えたいもんです。。数年前は昼飯のフードコートで平気で三人前とか食ってたワシが言うのも何ですが。。。

ブルーチーズが結構うまかったので同じメーカーのBrieを買ってみたらびっくりするほど不味かった 2016年05月20日

すべての写真-581

Jindiのセミハード青カビチーズ 2016年05月15日

先のブログのエントリで書いたオーストラリアのメーカーのブルーチーズがかなり美味かったので、ちょうどいわゆる白カビチーズのBrieがこっちのスーパーチェーンであるTopsで特売してたので買ってみた。

が、このBrie、ひっくり返るほど不味かった。ちょっとびっくりした。先のプロダクトは凄い美味かったのに、こっちは箸にも棒にもかからん味だわ。。。全然乳製品らしいこってりした味と香りがなく、ただ鼻先に時々アンモニア臭が漂うだけ。。

すべての写真-590

売れ残ってたのがよく分かる味でした。。一方がめっちゃうまく、一方がめちゃまずいってそんな食品メーカーのパターンってまだあるんですな。。最近の世の流れから考えるとそういうメーカーってすぐに淘汰されてしまう雰囲気だけど。。このメーカーは頑張ってるようです!変な文章になっちゃったけど、とりあえずはブルーチーズだけリピートかな。このBrie、賞味期限切れ前の特売で200gが100バーツ。ちょっと安すぎるか??

↑ いっぺんこういうクセの強いチーズを1kgとか2kgの塊で小脇に抱えながらむしゃむしゃ食いたい。

Swiss Choiceでチーズフォンデュ 2016年03月16日

IMG_20160316_193602

先日チーズ買いに行ったスクンビットソイ43のSwiss Choiceというお店に改めて人生初のチーズフォンデュを食いに訪問。

2階のレストランのほうに階段を上がるとぷーんと醤油と何かの動物系の発酵食品を合わせたような香りが鼻先に漂ってきた。あー、くっさいチーズが食えるかなーと期待モンモン。

IMG_20160316_192348

このパンの上に塗ってあるのも最初チョコレートかと思ってましたがなんか味噌のようなもの。なんだこれ?スイスで味噌作ってるのか??これもなんかの発酵食品で塩っぱかった。

一番上の写真がメインデッシュのチーズフォンデュ。このチーズがまた超塩っぽくて、スーパーのチーズの香りではなくナチュラルな発酵食品系のええかおり。ただこれ、チーズフォンデュの具はパンしかなかった。いや、パンで食うチーズフォンデュはめちゃくちゃうまいんだが、多少は他のものも欲しい。例えば人参とか野菜系などをもうちょっとだけ付けてくれたりすれば単調にならずに済むのに。。

他のメニューを頼んでそれをチーズに付けて食うのかと思ってメニューを見てもフレイバーの違うチーズをアドインするというメニューはあるものの他の具のメニューはなかった。パスタやらグラタンとか。。。グラタンはチーズフォンデュにつけて食ったりせんわな。。。パンだけか。。。

IMG_20160316_193134

あと、サラダ。サラダにも1cm四方ぐらいのブロックのチーズがごろごろ入っていてわかっていたけどチーズ三昧。

IMG_20160316_201718

というわけで割と小食な我々はこの程度を食して退陣してきましたがこのちょっとクセのある香りと塩っぱさと脂っぽさは多分酒飲みにはバッチリだと思います。もし自分が今も飲んでたとしたら辞められない止まらないでチーズフォンデュおかわりしまくって腹が裂けるほど食ってたと思います。酒はジンソーダとかかなー?と久しぶりに酒を思い出す感覚。。。

Swiss Choice でエメンタールチーズを買う 2016年03月11日

IMG_20160310_151502

会社登記のいろいろでスクンビットに行ったついでにソイ43にあったThe Swiss Choiceというお店によってみた。ここはスイス料理のお店で店内でチーズの販売もやってるみたいでウェブを見てたら一度ここのチーズを買って食ってみたくなった。

The Swiss Choice – SWISS MADE FOR YOU

午後3時半ぐらいに来たらランチとディナーの間の休憩時間だった。が、表でぼんやりしてると中から店員が出てきたので

「チーズお持ち帰りしたいんだけど」
「オーケーオーケー」

ってことで中に入れてもらった。

買ったのはオーソドックスにスイスチーズの代表格エメンタールチーズ。

IMG_20160310_150908

特段何も変わったところのないタウンハウス営業のお店。牛の人形(牛形?)が目立つ。二階がレストランになっているようだ。

IMG_20160310_154246

チーズはしっかりAOC(この意味は教科書「美味しんぼ」73巻をご参照ください)と書かれた紙袋に入れて。エメンタールは量り売りで132THB/100g。タイでもTopsなどのスーパーでエメンタールならポピュラーなチーズなので200gのものが100THB代ぐらいでも見つけることができるなか結構ええお値段してます。とりあえず400gほどと言ったらカットの都合上370g購入することになって約500THB。

早速家に帰って開けてみると中にはラップで何重にも巻いたチーズ。少し食べてみようと思って開けるんだが本当にぐるぐる巻きになっていてなかなかチーズが出てこない。しかし取り出してみてなぜこんなことしてるかがわかった。Topsあたりで買うチーズとくらべてやっぱり臭いが強い。さっとラップして紙袋に入れただけだとBTS車内とかだと場合によっては臭う可能性もあるかもしれない。だからぐるぐる巻きにしてたのか。

IMG_20160310_154246

IMG_20160310_154314

IMG_20160310_154646

食ってみると、香りは強いものの味はあまり変わらないかなー。もっと劇的に「あ、これは違うわ。やっぱりスーパーで売ってるものとは違うねー。」といういうふうにはいかない。おいしいけど、この程度ならスーパーのものでもいいかな?買いに行くの面倒だし。

でもこれだけじゃなく、一度晩にスイス料理を食べに行ってみたいと思います。チーズフォンデユだ!チーズフォンデュだ!

※ 余談ですが、Googleで検索に「さくらインターネット」と入れると必ずタイ国内のとあるポイントが常に検索結果に表示されてたのだが、偶然にもこの御店のすぐ近くでした。

IMG_20160310_151458

タイに「さくらインターネットが?!」しかもタウンハウス。。