タグ: タイ

ชาหอมภูต้นน้ำ Cha Hom PuTon Nam 2014年12月03日

すべての写真-1702

うちの実家のタイ土産で一番人気のタイハーブ茶。マトゥームやレモングラスなどが配合されてて独特の甘い香りがするんだが実際には甘さは全然ない。お茶といえど普通のお茶っ葉は全然入っていない感じ。ほとんどタイハーブ茶です。多分今までタイと縁のなかった人にしたらかなり変わった薫りだと思いますが柔らかいのですぐなれるでしょう。

このお茶、非常に喉に優しく風邪ひいたときには重宝しそう。実家向けには600g入りのアルミパックをどかっと買っていくが、個別包装のティーバッグのやつもあります。

すべての写真-1703

600g の大きなパッケージが980THBぐらいだったかな。ティーバッグの個別包装のやつは値段が、、、忘れた。僕はいつもチャトゥチャック市場奥のJJモールの一階のお店で買ってます。

ภูต้นน้ำ..สมุนไพรไทยยิ่งใหญ่ในโลก

酒のつまみには最適なんだろうけど。。หมูเส้นทอด ムーセントート 2014年11月29日

image

7-11で最近またCPのソーセージをよく買うんだけど、ちょっと気になっていたものがあったのでついでに買ってみた。

タイでは屋台や飲み屋なんかでよく出てくる หมูทอด ムートート 豚肉の揚げたものなんですが、多分一夜干しである หมูแดดเดียว ムーデーディアオ を揚げたものになると思う。脂が少ない肉を一夜干しにして水分を飛ばして味が凝縮されているところをカリッと揚げ物にしてるんだから当然うまい。ビールやウィスキーと一緒なら延々食べていられる旨さであります。

それが7-11のチルド食品の棚に売っていた。しかもパッケージも日本の7-11のお惣菜のパッケージと似てきたな。。タイの7-11、冷凍やチルドの食品に関して味もパッケージも年々良くなってきてます。そして新メニューも日本のコンビニほどではないけど(日本は異常なほど新商品開発が早過ぎるけど)コンスタントにいろいろ出してきていて結構面白い。

んで買ってみたんだけど、袋が軽い。。そしてひとつ29THB。高いんだか安いんだかよくわからん値段設定。袋の端に切り目を入れて電子レンジで1分弱ほどチーン。取り出してみると。。。

image

まあ電子レンジ加熱なんで揚げ物の割に表面がふにゃふにゃになっているのはご愛嬌。これも屋台で揚げたてを買ってきたって持ち帰りにビニールに詰めてもらって食うまでに時間かかると密閉された袋の中で蒸気が回って同じく表面ふにゃふにゃになることも多いし。

ただやっぱり量少ないな。。ビールやウィスキーに最適、と書いたものの僕はもう今はお酒飲まない身となっていますが、それでも足りないと感じるこのボリューム感。「うまいけどねー。なんかちょっとねー。」とうなってしまう微妙な感じがなんかすっきりしないっす。

スターバックスカード、スタバのRewardカード 2014年11月26日

image

いつもお昼時にはスタバでドリップコーヒーを飲んでいるのですが、あまりに毎日顔を出すもんだから従業員から「スタバカード作って、買うときにそれ見せたら12回に1回はドリンクフリーになりますよ」と教えてくれた。カードいくら?と聞くと100THBらしい。「じゃあ買う」

購入したカードはウェブでカードの番号登録して使用開始。これをコーヒー頼むときに見せて買えば12回カウントされて、1回コーヒーがタダになるということだ。他にも100THB購入ごとに1ポイント貯まって100ポイントとか250ポイントとか貯まるとなんか特典が貰えるらしいけど、いつも飲むコーヒーは80THBだからこれは貯まらんなあ。

んで次の日にカードと100THB差し出したら「これはチャージか?」「は?」「??」みたいな会話になってちゃんと聞いてみたらカード自体が100THBするのではなくてウェブで登録することで100THBがカードにチャージされてプリペイドカードになるという。今回80THBはカードで払ったので100THB差し出されて「??これは何?」となった模様。ちゃんと買うときに説明してくれよ。。このプリペイドカードを使って買えよ、ちゃんとプリペイドにはまとまった金入れろよ、てことですな。しかし、一杯80THBのドリンクのプリペイドだから500THBとか1000THB入れないと毎回毎回チャージでめんどくさい。でも500THBとか1000THBって結構まとまった金なのでたかがスタバに一気にそこまでの金を払うのもなあ、という気分にもなります。

後カード買ってからよくよく考えて後悔したのが、これまた持ち歩きカードが一枚増えてるじゃんと。これ以上財布分厚くしたくないなあ。iPhoneのPassbookに統合できるようにしてくれないかなあ。。日本はオサイフケータイで支払いできるのね。。。こっちのほうがいいなあ。タイに早くApple Payが来ないかなあ。。。

↑ カードデザインとかでプレミア付くのもあるのかね?こんな値段で売ってるのもあるよ。。。なんか乗せられてる感がムンムンするなあ。

Augustus Pablo “This is Augustus Pablo” が iTunes Storeでたったの1.99USD 2014年11月22日

3261197362_8ce7bace20_o
“Underground Dubdem Laboratory by dubdem sound system, on Flickr”

先日iTunes Storeをざーっとブラウズしてたらタイトル通りAugustus Pabloのアルバムが1.99USDで売ってました。アルバムなのにめっちゃ安いですな。他のアルバムはここまで安いのはなくてこの一枚のみ。なんでだ??

これぐらいの値段ならとりあえず買っておけばもしiTunesライブラリをうっかり消してしまってもアカウントがあればいつでもitubnes storeからダウンロード可能なんでバックアップにもなっていいのかなあとも思います。。。ちょっと自分が聞きたかったもので他にもこんな値段で出てるアルバムがないか見てみよう。

。。。と思って見てたらこの価格はタイのiTunes Storeのみっぽい。日本では1500円、米国では9.99USD。。タイだけ異常に安い。買っとけー。

タイ:Augustus Pablo / This is Augustus Pablo

米国:Augustus Pablo / This is Augustus Pablo

日本:Augustus Pablo / This is Augustus Pablo

12月もアユタヤでフルマラソン 2014年11月19日

image

バンコクマラソンの完走に気を良くしてまた12月も走ろうと思います。

Ayutthaya Marathon アユタヤマラソンにてフルマラソンを完走 2013年12月15日

去年に人生初のフルマラソンを経験したアユタヤマラソンにすでにオンラインエントリーしてしまった。12月は実家への一時帰国があり、それが終わってバンコクに13日の朝4時に到着するのですが、フルマラソン出走が14日の朝4時というちょっと詰め込みなスケジュール。

しかも出走直前にゼッケンを受け取ることができず、13日のうちにアユタヤでゼッケン受け取りを済ませなければならない。なので13日はバンコクに着いたらちょっとだけ寝てすぐにアユタヤ移動、ゼッケン受け取ったらホテルに戻ってぐっすり寝て出走か。昼間アユタヤを楽しむことはできないな。。

でもまあコースを見ると出走直後のまだ朝が明けない暗闇の中をアユタヤの遺跡群の間をぬって走るコースは健在。遺跡は暗闇の中でちゃんとライトアップされてるのでとても幻想的な空間の中を走れるマラソンです。このアユタヤマラソンはホントオススメであります。

去年はこの幻想的な遺跡街道を過ぎると、いきなり幹線道路で、10輪トラックが歩道のギリギリを真っ黒い排ガスをドガーッと吐きながら爆走するところを走らされたり、真っ暗な中砂利道があったり(足元見えない砂利道は石を踏んだりすると足首捻って怪我する)、超牛糞くさい農道みたいなところを走らされたりとアップカントリーな雰囲気丸出しの走りにくいコースだった。

去年のコースではクレームが出たのか遺跡街道以降はコースが大幅に変わっていた。今年はどんなコースになるか楽しみ。ちなみにアユタヤマラソンのコースは周り林ばっかなので腹壊しても野糞し放題です。国際マラソンやるならどこでも野糞できるようなコース取りしないとダメだね!