とりあえず勤務は終了。最後には部からお花まで頂きました。ありがとうございました。

その後、ほかの部にもとりあえず挨拶してたら帰宅寸前の新入社員と遭遇。ワシが呑みに行くのかと勘違いしてたらしく、

「いや、行かないよ」
「あ、そうなんすか、、」
「じゃあ行こう」

てな感じで結局呑みに行く。で、その新入社員の兄さんは東大出身。ちょうど母校に行く用事があったようで、ついでに東大の中に入らせてもらい、安田講堂まん前まで案内してもらう。

夜の闇の中に浮かぶ安田講堂。ここがあの安田講堂かと感慨深げに眺めていたが、その下でコーラスサークルが練習していてやっぱ大学の空気自体はこんなもんかと実感。でもそこにあるのは安田講堂なんですな。そして赤門を見せてもらい寒いのでさくら水産へGO。飲んでる途中に前回の呑みの時に脱いだらしく、自分の尻が大写しになった写メールが届く。そんなものを眺めながらお開き、私の勤務最後の日は終わりました。

さあ、明日は昼まで寝ますよ!

ついに11月30日。出勤最後の日であります。

12月から自由人。バイトはしようと思いつつも、そんなにド短期バイトに都合よく入れることもないだろうから、多分暇でしょう。

暇なんで仏像でも彫ってみようかなと思たりします。

その前に部屋の掃除か、、。

20日は高円寺の中通りの商店街のお祭りに参加。

中通りのバーボンハウスのちょっと奥、ほんとに中通りの最後に駐車場をステージにした会場が。ここで、「北中通りフジロックサマソニ05」というぞんざいかつ素敵な名前をつけられたライブイベントが開催されていました。

我々は数日前から打ち合わせに打ち合わせを重ねつつ、下準備はほとんどせずやる気だけを満々に出場。ジャンクシアター5000の岩田歩氏率いる「ジャンクシアター5000と森の妖精たち2005」。名前に二つも数字が入っているぜ。この者達の業の深いパフォーマンスを見てやってください。これをやるためにみんな深夜までビデオ学習したり、打ち合わせしてたりしたんですよ。

パフォーマンスは機材トラブルもありつつでしたが、円満に終了。

赤褌隊も慣れない褌の開放感に戸惑いつつも満足満足。しかし、みなで調子合わせてパフォーマンスってのはなかなか楽しい&充実感ありありですな。大学の時などは無計画、無制御のカオスミュージックなどを演奏してましたが、ちゃんと展開を作って見てる人を楽しませる(笑わせる?)というのもこれだけ楽しいもんなんだと納得して、ひとつ大人になったと実感できる一日でございました。

www.flickr.com


ちなみにこれがすべての写真