久しぶりのSaravana Bhavan 2021年09月17日

IMG_20210918_121555

セルラーモデルなのにSIMを認識しなくなった2018年モデルのiPad Proを結局買い直ししにセントラルワールドのAppleストアに買いに行った帰り(Appleストアはアホみたいに混むので開店直後の10時半に訪問)、せっかくだからとシーロムのBTS沿いから外れたあたりに赴き、実に久しぶりにSaravana BhavanでSpecial Mealsの昼飯を。コロナで飲食店がずっと閉鎖を余儀なくされていたあとの念願の営業再開だと思うが、特段店内に何も変わった様子はなかった。。。

写真見て思うけどやっぱカーボン大量ですなあ。こんなん毎日食ったりしたらいかんよ。。。といいつつごはんおかわりしてしまった。まあ以前はごはん2回おかわりしてたところを1回で済ましただけでもいいことだと思うが、またしばらくカーボン断ちですな。炭水化物腹いっぱい食うと如実に体調悪くなるからなあ。。。

Burger KingのPlant-Based WHOPPERが残念。。。 2021年09月16日

IMG_20210921_121556

Burger KingでPlant-Based WHOPPERなるものが売っていたので食ってみた。Burger Kingは前々からVeggie Burgerというバーガーの中の肉の部分がインドのバーガーみたいにコロッケになったバーガーが売っていて、それはそれで結構食いごたえがあって時々食べていた。で、今回のPlant-Based WHOPPERが販売になったせいか、このViggie Burgerがメニューから消えた。さらにFoodpandaなどで注文したときは”Plant-Based WHOPPER”と書かれていたのに、届いたのはPlant-Based WHOPPER Jr.。これ、商品違うやん。そして食べてみるも、化学調味料たっぷりのソースで味こってりにうすーいPlant-Based meatが入ってて対してうまくもない。ああ、これと入れ替わりでVeggie Burgerが消えたのか。。。これはたぶん売れないだろうなあと思いつつ、しばらくはBurger Kingに行くことはないなあと思うのでした。

IMG_20210921_121617

スタバのオーツミルク 2021年09月14日

IMG_20210915_104111

平日は1日1食を実践してるのでお昼間は豆乳やらナッツミルクを飲んであとは作業時間に当てております。その中で個人的に贅沢品と思うぐらいに値段高いがうまいナッツミルクを出してくれてるのがスタバ。以前はアーモンドミルクがボトル1本で135バーツ(約450円)がアーモンドのパルプ感と甘味料にデーツが入っていて、なんかデーツの雑味を感じるぐらいにオーガニックな感じが好きだったが最近ディスコンになったのか店頭に並んでいない。

その代わりと言っちゃなんだが、オーツミルクが提供出来るという。これもまた高い。スモールサイズのカップに入れて130バーツ。
ただし結構濃厚でうまい。が、めちゃくちゃさらさらでパルプ感などはなく加工食品な感じが満々。まあよく考えてみれば市販のナッツミルクなんかも健康そうに見えてれっきとした加工食品だから飲み過ぎは良くないかもね。しかしナッツミルクは自分で作るとなると面倒だしなあ。。。


↑ これはタイの7-11にも売っている。

こんなものも売ってるのね。 2021年09月13日

IMG_20210914_082038

うちの嫁さんが買ってきた雑貨にこんなものがあった。これを見たことがあるという人は結構な古いコンドやアパートに住んでる人じゃないだろうか。今はあまり日本人でこんな古臭い感じのコンドに住んでる人は少ないでしょうね。天井付近にある換気窓の網戸を固定するプラスチックの留め具。今のコンドに住み始めてはや10年以上、網戸の留め具のプラスチックが経年劣化してボロボロになってたんだが、換えが売ってるのね。自分では今までこんな物売ってるのを見たことがなかった。

IMG_20210916_004520
↑ この網戸の留め具であります。

電動歯ブラシの効果はどう考えればよいの? 2021年09月12日

tooth brush

コロナ禍でいつも行っていた歯医者がスケーリングをやってくれなくなったおかげで1年半ほど放置してしまった結果、右上奥歯のあたりが歯周病で根本からじんじん傷んでできた。治療という形で一応治療も受けて、やっぱり半年に一回ぐらいの歯石除去ってのは大事だなあと考える次第であります。あとは普段の日常のケアをどうすればよいのか?毎日のブラッシングとフロス。歯ブラシもヘッドの小さいものできめ細かにブラッシングせい、と言われたもののやっぱり磨き残しはどうしても残ると思う。

で、改めて考える電動歯ブラシ。しかし、電動歯ブラシって何がいいの?そのメリットをどう測ればいいの?体感できるの?と考えると具体的な数値や指標みたいなものがほとんどなくて体感でも効果がわかりにくい。考えてみればよくこんなものが長らく市場に生きながらえてるもんだと思う。「なんか良さそう」ってイメージしかないもんね。とはいえ、もう今って電動歯ブラシも日本円でいうと1,000円ぐらいのプロダクトもゴロゴロしてるし、特段コスト差が小さいので好みだけで選んで使ってみるのもいいのかもね。歯周病軽減には本当に効果があるのか?

てなことを300バーツぐらいの電動歯ブラシをスーパーで目の前にしながら考える今日このごろ。誰か電動歯ブラシのよいところを数値の根拠をもって教えてくれないでしょうか。。。


↑ 正直言ってこの価格帯のもので十分なんじゃなかろうか。。。