飲まぬことは辛いこと

昨日の晩はめっきり涼しい夜になりましたな。会社からの帰りも「なんか秋らしいのぉ〜」と思いながら歩いておりました。しかし、この火曜日までほぼ3週間か一ヶ月近くノンストップで毎夜飲み続けていたため、ちょっと休肝させんといかんと思い、昨日も酒を飲まずに居ったんですが、、、

辛い。

飲みたくて飲みたくてしょうがない。ちょっと依存ちっくよ。飲みたくて飲みたくてしょうがない中で、「これはよくない状態やん」と思い、のどが渇いてるのも飲みたくなる一因のはずとミネラルウォーター1リットルを一気飲みし、無理矢理腹をだぼだぼにする。少し辛さがましになる。そのままネットで英語サイトを読み出して眠気が襲ってくる所すかさずベッドインしてなんとか飲まずに朝を向かえました。

やっぱ朝はシャキーーーーンと目が覚めるので飲んでないことがめちゃ爽快に感じます。乗り切ったぜ!しかし、ネット見てると、知らん間にバーボンハウスのHPができてまんな。バーボンさんの男日記がたまりません。

「風邪をひいても働く俺は 天皇陛下より偉い人」

たまらんのう。おっさんもがんばってハタラクよ。そうだ。高円寺でいつもお世話になっているお店のHPを今日はリンクしておきます。

高円寺・バーボンハウス
ジャンク居酒屋 JUNK THEATER 5000
高円寺 喫茶プログレ

しかし、一番の拠点である喫茶プログレは今HP消滅してるんですわ。

Jah is dead

ラムうまいわーとか言ってたらプログレで
出されたマイヤーズで一撃必殺。やられました。
やっぱ僕には洋酒はまだまだです。焼酎にします。

Ron Zacapa

世の中というのは不思議なもので、自分の確信というものがいきなりひっぺがえされたりするものです。この数日間いろんなことが起こりまくってます。

といいつつ、喫茶プログレマスターの生誕うん十周年の日だったのでプログレに向かうがお休み、、。向かう途中にジャンクの歩さんが酔っ払っているところにも出会うし、ジャンク定休、今日はどこへ行こうかと思案に暮れる。

で、結局バーボンハウスに来たわけです。最近おいさんは「やっぱ夏はレゲエやで!」っちゅうことでRockersとかPeterToshとかDr.alimantadoとか聞いてる訳です。バーボンハウスのバックの棚に目をやるとマイヤーズの瓶が見える訳で、ちょっと欲をだしてラムを飲みたいなと思ったわけです。マイヤーズをロックでもらったんですが、特に甘すぎるわけでもなくこれが実に飲みやすくうまい。所感をバーボンさんに伝えると「もっとうまいラムを出そうか」とのこと。出てきたのはガテマラのロンサカパ。

これはうまいですよ。香り甘くて濃厚ですが、やはり蒸留酒だけあって後に甘さは何にも残らないええ酒です。ちょっと洋酒開眼ってな感じかもしれません。JAH not dead, JAH not dead, JAH not dead。

酩酊の夜明け

酒は少々控えようと思いつつも連日飲んでしまってますな。

先週、木曜日。

いつもの虎ノ門和にて肩慣らし。そして新橋ひもの屋にて本腰を入れる。入れすぎて気がつくとすでに丸の内線の最終が出て行ったところ。なので新宿で乗り換えてJRで高円寺へ。せっかく高円寺にかえってきたんだからもう一杯だけとターンテーブルに向かうのが悪かった。イチローさんが延々80’sをかけまくってくれるので気分をよくして3杯、4杯と。気がつくと朝4時前。明日が、、、。

金曜日。

ショウボートにてこれぞ高円寺というラインナップ、ミサイル兄弟、DISCO20000、ダムダム団がライブやるとのことなので仕事で遅れつつも駆けつける。ほかのバンドが見れなかったのが残念だが、上の3バンドはがっちり見れました。その後バーボンハウスにてバンドのメンバーで打ち上げをやるというのでご一緒させてもらう。その後、数人でプログレへ。筋肉話で盛り上がるも高橋君がダウン。珍しい。それでもそのまま飲み続け、結局家に帰ったのは朝の6時でしたな。明日の結婚式に体力的に不安を残しつつも泥のように眠る。

土曜日。

ホッティ、そしてカオル嬢の結婚式。ぎりぎりまで寝て何を着ていくか考える間もなく家を飛び出してしまった。結局スーツで行ったのだが、またその日もめちゃくちゃ夏日で外のテーブルでワインやらビールをあおってメシ食ってると汗が滝のように吹き出してくる。そして結婚披露パーティを終わり、二次会青山。酒も回りますわ。三次会新宿。パチモン臭い居酒屋を15人で予約するも来たのは21人。きゅうきゅうに座りながらもみんな元気に歓談されてました。ワシはなりゆき幹事で始終走り回り。でもビールはがっぽり飲む。そして2時間で店を追い出された我々は四次会で高円寺へ12人でプログレ。なんとか12人、入るもんだ。そこでまたワシは幹事のくせにビール飲んで潰れてしまう。いつまで寝てたのかわからんが、マスターに起こされ帰宅準備、、、、、。ではすまず結局帰り道がわからない&家まで歩いて帰れない方々をタクシーでお送り。タクシーの運ちゃん南阿佐ヶ谷の駅をわかってなくて荻窪まで走りやがる。そしてそこから始発の出ている丸の内線に乗り、呆然としつつもなんとか帰宅。朝6時30分。体力および肝臓の限界でした。

おやすみ。

という怒涛の3日間。でもホッティの結婚式、非常によかった。本当におめでとう。なかなか気のきいた言葉が出てこないのがワシのダメなところですが、結婚したお二人はもとより来ていたみんなもいい顔してましたね。同年代でアホアホしていたみんなが着実に大人の階段を上って行っております。ホッティは大学の友達の中でもほんとにつきあいが長いので個人的にも感慨はひとしおでした。

さあまた明日からお仕事ですか。

寝る前に軽ーく一杯行ってきましょうか。漏らさんように、、、。