酷暑。。。

4月のタイ正月に向けて、ジリジリと気温が
あがってきました。。。
昨日日曜日は彼女の兄貴の車で中古車屋を見に行って
おりましたが、クーラーの聞いた車内でも、昼の1時の一番
あついときは、フロントガラスを抜けて日光のあたる足もとが
ジリジリと熱を持って暑くてたまらなくなります。
それでどうするかというと、タオルとかの布切れをひざ掛けの
ようにして足元のジーンズの上に敷くと、直接熱が伝わらなく
なり、熱さが和らぎます。
暑さを和らげるために一枚布を羽織る。
これも日本では考えつかん感覚でしょう。
実際、タイでは4月5月の酷暑期は、タイ人はほとんどみんな
長袖のシャツを着ます。暑さ対策と日焼け対策。そしてもう少し
涼しくなると長袖が要らなくなる。
しかし、バイクの購入も、「タイは冬がないから一年中バイク乗れるで!」
と喜んでいましたが、実際この暑さの中バイクで走るのはちょっときつい
かもと思い始めました。渋滞で信号待ちしてる間に卒倒しそう。
実際去年はソンクランの時、お昼間にピックアップトラックの荷台に
乗って移動してたら日射病になりかけました。。。
そして、、、全然関係ないですが、
最近MTのコメントスパムが多いのでMT-Keystrokesというプラグインを
導入。これで少し減ってくれ。。。

黒猫の崇り

世界は急激なドル安、チベットの暴動なんかで揺れておりますが、金曜日の晩、バイクで猫を轢きました。

対向車線で信号待ちしてる車の間からちょろっと飛び出してきて、「危ない!」と思ったが、猫と認識できた時点でブレーキをちょっと緩めました。その結果、足元でどかっ!というショックが。。。猫でも轢くと結構な衝撃なんですな。。。人だとすごい衝撃になるんでしょうなぁ。。。

そして次の日、コンピュータのパーツを買いにバンコクの秋葉原、パンティッププラザへバイクで出かけたところ、黄色から赤に変わるギリギリのところの信号を渡り、ポリにつかまり、400Bの罰金。(ちなみにタイにも点数制度は一応あるが、罰金は警官個人の懐に入るため、点数が引かれることはほとんどない。)

そしてその日の晩、会社の人間と飲み、酔っ払って帰宅し、自宅玄関前で焼酎の瓶を落とし、割る。掃除終了後、ゴミを捨てようと裸足で廊下に出たところ、まだ濡れてる廊下で足を滑らせしこたま足を階段手すりにぶつけ、2cmほどパックリと切ってしまう。

これは猫の崇りでしょうか???

私の心に芽生えた、「中年」という小さな自覚

早速、前回の日記を更新する気力がなくなってきましたが、
とりあえず今回の帰国で言いたかったことは、、、
大阪の皆様 :
多くの人とお会いする機会がなかったこと、申し訳なく
思っております。一作にも行けなかったことは心残りいっぱい。
東京の皆様 :
大変お世話になりましてありがとやんした。
ちょっと世話になりすぎ感があったので、
なんらかこっちからお送りしましょ。
そして、旭センセイにも相変わらずはまっておりますが、
やっぱり杉様のステージがこれこそ威風堂々、中年カリスマ。

昨日、酔っ払ってアパートの廊下ですべり、運悪く裸足だったので
柵に足をぶつけて小指薬指の間をぱっくり切ってしまいました。。。
化膿しそう。。。

日本の思ひ出 ーその壱ー

大阪編。

3月1日のキャセイパシフィック、バンコクー香港ー関空で丸々一日ぐらいかけて帰って来た。既に時間は夜の9時。1年半バンコク住まいで日本の気候が感覚的にまったくつかめない。皆が親切にも「日本はまだ寒いぞ」という忠告をくれていたが冬服の用意がめんどくさいのと、いつもの投げやり感で、

サンダル+ジーンズ+Tシャツの常夏3点セットで帰国。

空港内で実家に電話したりしているうちは良かったが、エアポートバスに乗ろうとして建物の外に出た途端、自分が非常に馬鹿なことをしているのに気がついた。。。

「おおおぉぉぉ、、、、さ、さ、さむぅ〜〜〜〜〜。。。」

枚方市駅行きのバスを待つ間、スーツケースから1年半前に東京に戻ったとき、岩城先生から頂いたパーカー(ちなみに冬服らしいものはこれ一着しか持ってなかった。)を羽織る。空港からエアポートバスで枚方へ。1800円。バーツだと550Bぐらいか。。。やっぱり日本は高いな。。。とぼんやり考えながら窓の外を見ているがバスのエンジン音の非常に静かなことに感心。タイだと車内中に「ぐぉ〜ん」というフル回転のエンジン音が響き、時に会話が困難なことも。

しかし、枚方に着くと薄着の僕に視線が集まる。。。空港では”南方から帰ってきたバカな日本人”も「そんなの居るよね〜」みたいな感じに捉えられたかもしれないが、ここではバカ扱いの目であります。しかし、枚方のホームで電車待ってる間、足がホントに霜焼けになりそうなぐらい寒かった。。。

そして実家に帰還。挨拶はそこそこに明日の結婚式に着ていく服があるのかと聞かれ、スーツはパンツしかなくて上着はないと答えたところ、それではカッコが悪いので明日実家においてあるスーツ、礼服を見てちゃんと着て行きなさいと怒られる。というわけで明日早いので早々に就寝。。。準備不足が完全露呈された日でしたな。何においても。。。というわけでまた途中で書くのがめんどくさくなりそうですが、その弐に続きます。続くかな。。。頑張って更新します。

帰泰

昨日なんとかバンコクまで帰ってきました。。。
疲れた。。。
日本寒いよ。。。こっちは冬服がないのに。。。
連日ドカジャン着込んでました。。。