リステリンはどれが一番うまいか

というわけですでにもう先週になりますが、上下すべての歯の歯石を取り除きました。下の歯の歯石を取りに行ったが、やはりめちゃくちゃ痛いのであります。先生から「麻酔打ちましょう」と言われ素直に従うも、下のあごの左右二箇所に麻酔を打たれたので舌がまったく動かなくなりうがいも、口の中に溜まる唾液や血も吐き出すことができず、おえおえとよいよいのじいさまみたいな醜態を
晒す。しかし、その甲斐があってか歯がつるつる。今まで被せ物だと思ってたものが実は歯石だった!下の歯から取った時は確かに物凄い量の歯石が粉砕されていたのが自分でもわかるくらいでしたから。歯磨きもこれからはちゃんと行います。

しかし、リステリン、これたまらんのです。アメリカで販売されているリステリンオリジナルなんかだと、25%ぐらいがアルコールで強烈な刺激とともに歯磨き後の口を消毒し、口内で細菌の繁殖を抑える。しかし、そのアルコール度からか、軍の宿舎に持ち込んで酒代わりに飲んでたらアル中になったとか、飲酒を禁じられてるアル中のおっさんが好んで飲んでたり。。。クールミントとかブライトアンドクリーンなどいくつかの種類を試しましたが、薬臭いと言われるオリジナルがやはりベストです。強烈なドライ感と、ミント系みたいなさわやかさは全くなく、口の中に残る苦味。確かに段々とこれうまいんとちゃうか???と思ってくるところがさすがだ。会社の昼飯後なんぞにそのままごくんと飲み込みたくなるが、その欲望を必死に抑える。

一度飲んだことがあるが、後で結構頭痛が襲ってくる。多分リステリンのカクテルもうまいんやなかろうか??というわけで11月18日、バンコクマラソンに出場します。クォーターなので10km程度しか走りませんが、マラソン初挑戦。犬の糞を踏まないようがんばります。

Logical Progression

今もドラムンベースってちゃんとレーベル残ってるんですね。
GoodLookingからMakotoという日本人の兄ちゃんがレコード
出してますが、なんかのブログで読んで聞いてみたら、
久しぶりにドラムンベースにはまり気味。
昔はスマートすぎてつまらんと思ってたBukemも今聞くととても
カッコええです。おお、Roni Size、やらゴールディーやらウェブで
検索してると懐かしい名前がいっぱい出てくる。まだ地道に現役の
人間も多いみたいっすね。
クラブに4トントラックで乗りつけて、またドラムンベースで踊りたいもんです。

地獄のデンティスト

「あんた、歯ぁ汚いから歯医者に行っといで!」

と彼女に怒られ、アパートの近くの歯医者へ歯石を取りに行ってきました。思えば、32年の人生、歯磨きなんぞ気にかけたこともなく、歯ぁなんぞあってあたりまえという考え方のもとに生きてきたところ、鏡で自分の歯をのぞき込めば、歯茎と歯の間になんやらはさまってるものが見える。そして今までの喫煙歴を物語るかのようにヤニ(と思われるもの)が沈着して真っ黒になっとりますわい。自分でも「汚っ!!」と考えておりました。んでもって先のとおりに宣告されたのもあり、前々からこの汚い黒い部分は歯石であろうとネットなどを調べてアタリはつけてあり、ここいらでいっちょ、32年分の汚れを落とすかい!と立ち上がったわけでございます。まあ、歯石取るのは痛みはないらしいが、歯茎と歯の間にある歯石を取る時は痛みと出血が伴うと言うことらしい。。。まあワシの場合は結構痛かったりするかな。。。と考えながら、ドキドキしてスケーリング(歯石取りのこと)スタート!

痛、痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛!!!!

痛かったら左手を挙げろと言われていましたが、とにかく、始めから痛い!歯茎をレーザーメスで焼き切られるのってこんな感じちゃうんか??と思うような痛さが襲う。

ちゅいーーーーーーーーん!!!ごご、ごりごりごり!!!
「んが、がが、がぎぎぎぎぎ、、ぎぎ!!」

とマウスピースみたいなもんを噛まされてることもあって声にならん声で痛みを我慢する。手はがっしりと握りしめ、ズボンをつかんだり、離したり、汗びっしょり。しかし、歯を綺麗にしようと思うといつかはこれをやらんといかんのやし、我慢するしかあらへん!と思って十数分。上の歯の右半分が終わったのか、起こされて「うがいして」。コップの水を口に含み、ぐちゅぐちゅ、ぺっ!とすると、出血も相当なもんらしく、吐きだした水が真っ赤。

「うええ、ジーンシモンズみたいや、、、」

と考えてると、「痛いですか??」と聞いてくるので「ごっつ痛いです」と言い返すものの、そのまま椅子を倒され、今度は上の歯左半分。この先生はワシの答えを聞いてるのだろうか???

ちゅいーーーーーーーーん!!!ごご、ごりごりごり!!!
「んが、がが、がぎぎぎぎぎ、、ぎぎ!!」

戦場で負傷した兵士が麻酔なしで手術を行う時の耐え難い痛みと言うのはこういうものか?などと考えながら気を紛らわすものの、とにかく痛い!上の歯が終了して、再度うがい、やはりジーンシモンズのようだ。ワシがあまりの苦痛に悶絶している姿を心配したのか、

「今日は上半分だけにしましょうか??」
「・・・・・はい。」

一気にこの拷問を終わらしたい気もあったが、先生からの問いかけに正直に頷く。というわけで地獄の歯石取り前半戦終了。あああ、こんなことが待ち受けてるなら歯を磨こう。。。年を取るとともにどんどん体の大事さがわかってきますな。その日の晩に会社に持って行く新しい歯ブラシとリステリンも購入。

しかし、このリステリンって。。。(続く)

外出不可

今日は朝からずーっと雨が降り続いてるだけでなく、
雨がきつい。てなわけで外出が不可。
はよ止んで、ビアガーデンの乾季へと移ってほしいですわ。。。
歯医者行きたいねんけどな。。。

タイは今週から菜食週間に入りましたん。
10月10日から19日までは屋台やら食堂やらが黄色い
「齋」と書かれた札を貼り付けて菜食専門になる。
いつも食ってる屋台やら食堂やらが、いきなり菜食専門
になってたりするので初日は結構とまどう。
そしてタイでベジタリアンと言えばもちろんこれ。
http://www.tropicalphuket.com/information/events.htm
プーケットの奇祭、ベジタリアンフェスティバルでございます。
SCUMな物好きの人間の間では有名なこのフェスティバル、
10月にやっていたんですな。しかし、先週急遽休みをもらって
日本に帰ったばかりなのでいくこともできず。。。
タイに居る間に一度は見てみたいもんですわ。