mixi ミュージック

しかし、今更なんですが、
改めてmixi ミュージックって結構いい感じっすね。
mixi ミュージックのサービスインが海外旅行出発と
ほぼ同時期だったんで、ぜんぜん楽しむ余裕もなかったん
ですが、改めてバンコクで使ってみると楽しいですわ。
音ログよりも再生曲データのサマライズが見やすうなっとりますな。
んでもって、バンコクに居るけどぜんぜんThai-POPは
聞いてないですな。

臭豆腐

バンコクという町は非常に外国人が多い街であります。
地元民にはファランと呼ばれている白人さんたち、
黒くてホリの深いインド人、韓国人、日本人、そして
中国人。
こっちはいろんな国の人がいるので、いろんな国の料理屋が
ございまして、中華料理、インド料理、イタリアン、フレンチ、
日本料理、ファーストフード、その他もろもろ。
しかし、臭豆腐だけはバンコクで見かけない。
こっちに移住して豆腐屋をやってる台湾人に
聞いても臭豆腐は見たことないと言う。
久しぶりに食いたいのー。

工業団地

今日は一日、アユタヤに来ております。
アユタヤと言えば、タイの京都と言わんばかりに
遺跡が多く、昔の王朝の首都だったところです。
が、
こっちは一日中仕事で、工場の中。
外はほんとに信じられないぐらいの猛暑で、
頭がクラクラ。中に入ると、プラスチックを溶かす
薬品のにおいで頭がクラクラ。
ああ、仕事したくねえ。。。

三十路の割礼

先日、髪を切りにバンパケウの床屋に行って
髪を切ってもらってたのですが、とかく、こうして
もらいたい、と考えてる髪型からは1万光年ぐらい
離れた髪型にしてくれるので、
「もっとここを短くして、ここはそのまま。。。」
などと注文をつけていた際に、
「าสวฟห่่ฟหดัรฟหกวฟห………」
といろいろ言われたので、とりあえず彼女に通訳を
依頼すると、
「そこは髪の毛があんまりないので短くしないほうがいいです」
とのこと。初めて頭髪の薄さを指摘されました。外国語で。
自分の年齢と頭髪を意識し始めたのは、数年前の朝霧ジャムにて。
大学のサークルの友達が朝日の中、汗にまみれて顔を洗うというので、
洗ってる姿をぼんやり眺めていると、水を被った瞬間あらわになる
地肌を見て
「これは、、、、、自分も、、、、」
そしてこの海外旅行中に何度も頭を洗う間、頭頂部の髪が以前に比べて
柔らかくなってきている感覚が、、、これは、、、ついにおとづれましたか。。。
というわけで自覚していたものの、やはり多少ショックはありますな。
外国語で言われる、というのも微妙な感覚。

Starbucks on Sukhumvit Rd.

仕事の打合せでスターバックスへ。
下にトゥクトゥクが見える席でしばしエアコンを堪能。
サバイサバーイ。
こういう写真取るとさすがにタイっぽいっすね。
moto_0124.jpg