The heaviest heavy metal magazine in thailand

タイのセブンイレブンで発見。
moto_0093.jpg
Japanese Heavy Metal の特集っちゅうのはわからんでもないんですが、
今更なんでまたこの時期のバンドばかり特集するか?
っていうか日本でメタルっちゅうたらこの時期しかスポットを当てる他ない
んですかね。。。ちなみに買ったものの、中身はオールタイ語で全く理解不能。
moto_0088.jpg
moto_0089.jpg
そして、こちら出勤時などに時々利用する運河ボート。
渋滞の多いバンコクでは水上交通のほうが渋滞がなくて、
時間に正確。ってなもんで朝晩の通勤ラッシュの際は
かなり利用者が多い。
ただし、桟橋への着岸はかなり適当に行うので、タイミングを
見て、桟橋→ボート、ボート→桟橋、へうまく飛び移らないと
運河の底にまっさかさま。くっせえ上にヘドロもたっぷり
たまってまっせ。
女の子によっちゃ飛び移るのが怖くて乗れないってな人も居ました。
一応まだ落ちた人を見たことはないです。

イサーンミュージック

今週末は多少ゆっくりとくつろげる時間が取れるので、
ちかくのレコード屋でワゴンセールのイサーンミュージック
(タイの東北地方演歌)を買い込み。家でじっくり鑑賞。
moto_0086.jpg
moto_0087.jpg
・・・・。

グローバル社員

わちゃわちゃと忙しくしてるうちに仕事を始めてから3ヶ月が立ちました。試用期間は4ヶ月なので後一ヶ月で正式採用。

で、Bビザの有効期限が切れるとのことで、来週イミグレに滞在期間延長の申請をしに行かんといけないのです。ほんでもって会社で期間延長のApplication Formにサインをしてたのですが、会社の用意してくれたFormをよく読んでみると、

Place of birth(出生地):TAIWAN
Nationality(国籍):REPUBLIC OF CHINA

さらにパスポートの欄、
PLACE OF ISSUE(発行された場所):JAPAN

台湾で生まれた中国人でなぜか日本で発行された中国?日本?のパスポートを持ってるということになっておりました。これで延長申請ができるんならやってみろ!と思いながら間違いを指摘して修正依頼。とりあえずこれで滞在期間も一年に延びます。

moto_0081.jpg

そしてタイではトンカツも食えます。

抗生物質

多分金曜日に朝飯にと屋台でメシを食ったときの水に
あたり、海外に飛び出して以来初の下痢。とはいえ、
体力まで流れ出るようなひどい下痢にはならず。
月曜日になっても続くので、会社近くの薬局へ。
「コーセーブツッ!!Do you understand?」
と、萬裕薬行の中国人のおっさんは丁寧に薬の内容を
日本語で言ってくれた上、しっかりと漢字も書ける。
moto_0080.jpg
そしてさすが抗生物質様、ぴたりと下痢が止まる。
そしてさすがだと喜んで居たところに社長から一声。
「おい!明日、呑み!行くか!?」
「はい!喜んでー!」
と即答。が、しかし、抗生物質なんぞ呑んでる時に
酒なんぞ呑んでもええもんか??
という訳で今日はとりあえずビール呑んでテストしております。
ちなみにネットで処方してもらった抗生物質を調べると
これ でした。炭疽菌にも効くのね。しかもワシのもらった薬って、
Ciprofloxacin含有量500mってむちゃ強力!さて酒とどう反応することやら。。。。
さあ、それはさておき、またメシの写真!
moto_0068.jpg
はい、これはクイッティヤオっていうタイラーメンのスープで
豚の臓物や血のゼリーを煮込んだもの。白飯とともに。
ちなみに多分ここの屋台の水であたったと思われます。
moto_0076.jpg
ちょっと見えにくいですが、イサーン(タイの東北地方の事)式のタイスキ。
これがミントやらパクチーやら香草どっさりでまるで薬膳料理。でも
最高にうまいです。MKのタイスキよりも好き。
moto_0077.jpg
ショッキングピンクなおつゆのタイラーメン、イェンタホー。
このピンク色は腐乳らしいんですが、腐乳って何?ちょっと
すると麺も具もすべてピンクに染まる。絶対体に有害!
moto_0070.jpg
おまけ。彼女とトンブリー地区のマーケットをブラブラ買い物してた
時にみつけた札。靴のブランド名が「SUSI BLAZE」です。
こういうパチもん臭いブランド名がタイには溢れています。
ちなみにうちの扇風機のブランドは「AIKO」です。こんなん
どこで作ってるねん。。

バリバリバンコック

暑い。。
酷暑期(4月、5月)に向かって気温が段々上がってきてる
気がします。客先から客先へ移動の際にも汗びっしょり。
ワイシャツが背中にべったり張り付いてきぼちわるーい。
先日、客先に提出する提案書の修正が中々進まず、
アポの時間の30分前に完成。なので、こりゃあ急がんと
やばいで!ということになって、モーターサイに飛び乗り、
ウィッタユ通りの渋滞の中をぐりぐりすり抜けして客先に
到着。モノレール+歩きで30分程度かかるところを、
わずか15分で到着。安堵とともに自分で「めっちゃタイ
っぽいぜ!」と実感するも、モーターサイで来たことが
上司にバレて、
「事故にあったらどうするんや!もっと君たちがいない
 ことが仕事にどれぐらい影響を与えるか考えなさい!」
としかられる。。。
確かにモーターサイ危ないです。しかし、渋滞の時には
小回り効かして早いので辞められないです。
しかし、今日乗ったモーターサイのおっさんの首筋から
ずーっとドリアンの臭いがしてた。あれは嫌ですな。