600バーツ(約2000円)で買ったWiFi AX200とBT5.0のPCIボードが安定して使えて嬉しい 2020年09月24日

IMG_20200925_214455

新しく作った Windows PC には WiFi の機能がなかったので多用する USB ポートを潰さないために PCI 接続の WiFi カードが欲しかった。いつもの Lazada をチェックすると 500 バーツ台で AX200 対応の WiFi カードがごろごろ出てくる。販売元はどれもほとんど中国のお店なので注文して次の日入手、というわけにはいかないが、AX200 の WiFi カードが 500 バーツ台というのは魅力。そして BT5.0 も同じボードにチップが載ってるみたい。

まあ、最悪失敗してもいいやという感じで注文。1週間ほどで自宅に到着しました。それが上の写真。メーカー名もない。まあよくある安物中華パッケージ。

IMG_20200925_214319

で、さっそく PC に装着。うーん、何も問題なく認識、WiFi も BT も認識して使えてる。それまでつなぎに使ってた D-Link の安い USB の WiFi モジュールは途中で WiFi との接続が切れたりしてたが、この PCI のカードはそんなこともなく全然安定している。そして WiFi の速度を測る対象もツールもないので(テストする対向も 802.11ax でつながないと速度なんて出ない。本来は 802.11ax デバイスをもう一台用意して転送スピードテストしたいが)とりあえず ookla のインターネットスピードテスト試してみたらなぜかインターネットの接続スピードが倍になった(とはいっても 30Mbps が 60Mbps に)。

そして 2014 年に作った Windows PC では USB のモジュールで BT を追加してたが、そいつが全然安定していなくてずっと Windows で BT は使えないなと思ってたが、この PCI ボードは BT も全然安定している。BT マウスも使えるし、PC スピーカーがないので Google Home Mini を PC と BT ペアリングしてスピーカー代わりに使ってるが、PC 起動時にはすぐにペアリングする、音も途切れないと超安定してます。

これはとてもいいっす。このお値段で全然使えます。

Dual Band PCI Express WiFi Card Gigabit for Intel AX200 2.4G/5Ghz 802.11Ac/Ax 5.0 Bluetooth Adapter Only Support Window10 | Lazada.co.th
↑ Lazada のこれを買いました。


↑ AX です。


↑ アマゾンでもだいたい同じようなものを売ってますが価格は倍ぐらいか。

一応自分の環境下では GTX 1660 Super のグラボでも Oculus Link は動作しました 2020年09月23日

2020-09-25_12-08-38

CPU: AMD Ryzen 5 2600
Main Board: Gigabyte B450M AORUS ELITE
Graphic Board: ASUS GTX1660 Super TUF Gaming
RAM: Corsair DDR4 3200MHz 8GB x2
HDD: WD M.2 SSD 500GB
PU: 550W

Cities Skylines と Oculus Quest2 が来月届くので PC と接続してOculus Rift 用のゲームをやるために新しく Ryzen CPU で PC を自作しました。

事前に以下の Oculus Link のCompatibility表で対応しているグラボを確認して買いに行きました。

Oculus Link Compatibility

で、GTX 1660 は対応してるのを把握してたのでフォーチュンのITショップでは GTX 1660 のグラボを選択したつもりだったが、よくよく見ると GTX 1660 “Super”。。。あ、対応表に載ってないグラボだった。。。とちょっと立ちくらみがしました。。。が、英語で検索かけていろいろ見てみると、あくまで公式に対応を発表してるのが上記のリンクに記載されている機種で、他のグラボでも結構動くとのこと。

TUF-GTX1660S-O6G-GAMING | Graphics Cards | ASUS Global

というわけで買っちゃったんだから仕方がない、組み付けて実際に Oculus アプリも入れて、、、3m の USB-C / USB3.1 ケーブルで接続してみると。。。全然問題なくOculus Quest1 を認識してくれました。よかった。。。とりあえず GTX 1660 Super でも Oculus Link は動くようです。保証はできないけど、ひとつの参考情報にしてくれれば幸いです。


↑ あれ?アマゾンで同じグラボ売ってない?

Windows10 もいいもんだね!AMD Ryzen 5 2600 で久しぶりに PC 環境を整備 2020年09月22日

2020-09-25_12-08-38

Cities Skylines は MacBook Pro でやってるけど、スペックのいい Windows マシンが欲しくなって昨年から流行りの Ryzen で Win PC を作成することに。

となるとまずはマザーボードと CPU の組み合わせを最初に決めないといけないんだけど、Ryzen から何を選ぶか?お値段見比べっこで、一世代前の CPU だが、相場が安かったのと 6 コア 12 スレッドと、お値段の割にコア数がしっかりと多い Ryzen 5 2600 を使うことを決める。バンコクのパソコン街、フォーチュンを歩いていたら(関係ないが、もうパンティップはめぼしい PC ショップはなく、ちゃんといろいろ見て PC 買いたいなら行く場所はフォーチュンに移ってしまったのは少し悲しい。。。)IT CITY の BTO パソコンが値段お手頃かつスペックもなかなかいい感じだったのでその BTO をさらにカスタマイズして注文。

2020-09-23_12-58-20

CPU: AMD Ryzen 5 2600
Main Board: Gigabyte B450M AORUS ELITE
Graphic Board: ASUS GTX1660 Super TUF Gaming
RAM: Corsair DDR4 3200MHz 8GB x2
HDD: WD M.2 SSD 500GB
PU: 550W
ケースなし
合計 21,500THB

にてこれらを組み立ててもらわず、各パーツ箱のまま受け取ってバイクで自宅まで帰る。これらのパーツを股の間に挟んで自宅まで帰るのがなかなか大変だった。小雨も降ってたし。なんで雨降ってる日にバイクで行って PC パーツ買うんだって話もあるが。

組み立てたら画面に何も表示されない。マザーボードの HDMI にディスプレイつないでたけど、よく考えたら Ryzen は型番の末尾 G がついてないと CPU にグラフィック機能ないから何も表示されないのだった。グラボにつないで表示された。

いやー、M.2 NVMe の SSD 早くていいですな。2.5 インチの HDD と同じサイズのケースに入った SATA 接続の SSD はだいたい 500Mbps 程度までしか転送速度上がらなかったけど、M.2 は簡単に 2400Mbps も出る。USB3.1 の外付け SSD から M.2 の SSD に 60GB のファイル転送したらしっかり SSD の限界値 330MBps(x8 = 2400Mbps) が出て満足。いやー、今の PC は素晴らしいですなー。

Cities Skylines も MacBook Pro でやるよりもぐっとグラフィックの質があがった。いい感じ。そして来月届く予定の Oculus Quest2 のために Oculus Link 環境を構築するのが目的です。


↑ Ryzen は安いのに付属の CPU クーラーも割としっかりしたものが付いていて素晴らしいですな。

GoodNotesのメモをWindowsやAndroidで見る方法 2020年03月01日

Google Pixel XL

転職することもあるし、最近自分の中では定番化したiPadで取るメモをできればスマホでも見れるようにしたいと思った。

で、給料日で気が大きくなってたのもあってiPhone XRの128GBを中古で16,000THBとそこそこお手軽な値段のものがあったので購入した。これを使えばスマホからメモが見れるんだが、やっぱり今までのLINEのメッセージを消したくない。今はiPhone <-> Android乗り換えもほとんど問題ないんだけど、何年も前からずーっと常に問題なのはLINEのメッセージが引き継げないこと。やっぱどうにも困る。

で、iPhoneへの乗り換えをやっぱり躊躇してたところ、衝撃的な情報を見つけてしまった。

How to view your GoodNotes documents on a Windows or Android Device

これ、GoodNotesの公式サイトの記事なんだが、

“I don’t own an Apple computer and therefore I can not use your Mac app, but I still want to view the notes I’m taking on the iPad on my windows computer. Is there any way to do it?”

「自分はアップルのコンピュータ持ってないんだけど、iPadで取ったノートをWindowsのコンピュータで見たいんです。なんか方法ありますか?」

We actually hear this question a lot, so today we have decided to share a little secret with you: Even though you might be using a windows computer or tablet, you can still view all your notes from GoodNotes on it with one simple trick: Automatic backup.

「我々はこの質問をよく受けます。というわけでWindowsコンピュータでもGoodNotesのノートを見れるようにするちょっとしたトリックをお教えしましょう。」

あら?それが出来るの?

1. Link a cloud storage to your GoodNotes app in Options > Settings > General
2. Activate “Automatic Backup” in Options > Settings
3. Choose the linked cloud storage as a destination
4. Change the file format from “GoodNotes Document” to PDF
5. Tap “Done” in the upper right of the pop-up

1. GoodNotesの Options > Settings > General でクラウドストレージをリンクさせましょう。
2. Options > Settings にて Automatic Backup をアクティベートしましょう。
3. リンクさせてあるクラウドストレージを保存先として選択します。
4. ファイルの保存フォーマットを GoodNotes Document から PDF に変更します。
5. ポップアップの右上の Done をクリックして終了。

あ、出来た。。。Google DriveなどにPDFで保存できるのでたしかにWindowsでも読める。Androidでも読める。しかしながら手書きノートのデータ容量がそこそこ大きいので最初のバックアップに要する時間がそれなりに掛かるのがちょっとしたネックかな。それでもとりあえず読めるようになる。

これで良かったんじゃ。。。

さてiPhone XRどうしようかな。。。

クリップボード管理アプリはWindowsのCliborが一番使いやすい 2019年01月15日

今までほとんどMacを使ってきてあまりクリップボード管理のソフトを使わずにいた。なんでかなーと今までまったく疑問にも思わなかったけどWindowsにクリップボード管理のソフトを入れて改めて気づきました。

Macのクリップボード管理のソフトっていまいちなんだか使い勝手が悪い。Macのクリップボード管理のソフトで一番の有名どこってClipyというソフトだと思うけど、これもクリップボード履歴を呼び出すのに、[Shift]+[Command]+[V]、対してWindowsの有名どこCliborは[Ctrl]キーを連続二回タップという簡単さ。珍しくWindowsのCliborは見た目もよく、Macのクリップボード管理のソフトの見た目はどれもいまいちもっさりしている。ほんとに珍しいですな。Windowsのソフトのほうが見た目よく使いやすいって。

というわけでクリップボード管理は有益だと思うけど今までMacのソフトがあまりイケてないから使わなかったというだけ、という現時点での推測。

「Clibor」定型文の挿入もできるテキスト専用のクリップボード履歴ソフト – 窓の杜

クリップボード履歴・定型文などの管理 Clibor | amuns:code