Eddie Van Halen 逝く 2020年10月02日

記事の日付がちょっとずれてますが、記事連番と実際に記事書いている日にちが違うだけです。すんまそん。

今朝じじいのようにしょんべんで目が覚めてうつらうつらとしながら何気なくFacebookを開いたら、フォローしているテキーラ酒造の経営者サミー・ヘイガー翁の書き込みでEddieがどうのと書かれている。あれ?と思ってググってみると、嗚呼!なんとEddie Van Halen が癌との闘病生活の末になくなったとのニュース。ちょうど僕らの年代(ちなみに 1975 年生まれ)からちょっと上の人ぐらいまでは Van Halen というのはビッグネームなんじゃないでしょうか。Eddie が亡くなるのと同じぐらいの衝撃だとたぶんもう Ozzy が死ぬか、Axxel Rose が死ぬぐらいのことじゃないでしょうか。

まあ、当然いろんな人と Van Halen の話をするわけですが、何が Van Halen の曲や演奏で一番好きだったかというと、あまり注目されていないここかもしれません。

Mean Street のイントロ。これ、めちゃくちゃカッコいい。Eruption よりも Jump よりもこのイントロが一番好き。でもイントロ終わるとちょうもっさりしたリフに変わるんだよな。。これが残念。個人的にはこの曲のイントロ聞いたらもうこのアルバムは終わりなんすよね。。。でも Eddie はこういうトリッキーな音出すの最高にうまいね。

この曲のイントロフレーズのグヮグヮグヮグヮ!という文字で死ぬほど表しにくいフレーズがあるけど、これも強烈なアーミングだけで音出してるフレーズで、Eddie Van Halen と言えばフロイドローズ、ロック式チューナーのおかげもあってかこんなむちゃくちゃな演奏が可能になってるわけですな。

とはいえ、2000年以降は Eddie も舌癌を患ってその後の長い癌との闘病生活に入るわけですが、その頃になるとギターの腕前が極端なほど落ちてしまって見るに堪えない演奏になり、Youtubeでも散々叩かれまくっていて、自分もほとんど興味のない状態でした。

なんだか褒めてるのかけなしてるのかよくわからん文章になりましたが、とりあえず80年代のキラキラとハードロックの感動をありがとうですな。それは間違いない。

今日の晩は Somebody Get Me a Doctor でも飲むとしますか。


↑ 誰も推薦しない2ndアルバム。


↑ これまた誰も推薦しない90年代のアルバム。

もうちょっとなんとかしてくれ Google Play Music 2020年10月01日

Handwriting Computer

先日、Google Play Music が終了するので Youtube Music に移行しましたと書きましたが、結局、Youtube Music から自分のアップロードした mp3 ファイルがダウンロードできないという不思議な糞仕様により Google Play Music が終了する前になんとか自分の mp3 はダウンロードしておかなくてはならない状況となりました。

が、まずは Google Play Music のメニューのどこから自分のライブラリ全体をまとめてダウンロードできるのかさっぱりわからない
とりあえず Google Take out という変な名前のサービスからダウンロードできるのはわかったが、ダウンロードリクエストしてダウンロードが可能になるのは2,3日後という、なんでこんなにかかるんだ?と不思議になるぐらいの待ち時間が必要。

そして自分のライブラリ 170GB のダウロードを 2G バイト分割でダウンロードしようとすると 80 個以上のファイルのダウンロードが必要。なつかしの Irvine などを使ってダウンロードを自動化しようかと思ったが Google さんがややこしいことしてるので Irvine 使えず、自分で手動で DL するしかない状況に。さすがに 80 個手動は勘弁してくれ、と分割ファイルサイズを 10GB に変更してリクエスト、再度2,3日の待ち。

そして 10GB 分割ファイル 18 個をがんばって落としてみたらなんらかのエラーがあってダウンロードできませんでしたファイルが 500 個超え。。。えー、もういい加減にしてくれよお。。。

Google Play Music アップロード前のライブラリと Google からダウンロードしたファイルとの見比べか?500 個全部?あー、心が折れる。最悪だ。。。やっぱ Saas に自分の大事なデータ預けたらダメなんだということが身をもってわかりました。データをクラウドに預けて HDD の突然の故障などから心を永遠に解放したいと考える皆様は単純にクラウドへはファイルとしてバックアップするだけにしましょう。変なサービスにデータを預けてしまうと勝手にメタデータ書き換えられたり、今回みたいに元データを自由にダウンロードできなくなったり、いろいろ不便です。

で、結局、ライブラリと、Google Play Music に上げる前に保管していた mp3 のライブラリの両方を HDD に保存することにしました。トータルで 350GB ほど。ほぼ倍のデータ容量になりますが、これから少しづつデータ精査して一個のライブらりにまとめるつもりです。いや、つもりじゃないな、できればそうしたい、そうなったらいいな、誰かしてくれないかな?誰かそれができるアプリケーション作って、という感じです。

もうクラウドは簡単には信用しないぜ。No Future for Saas、God save the data。


↑ クラウド活用テクニックその1!Saasは使わんようにすることです!

Youtube Music では自分でアップロードした曲をダウンロードできないらしい 2020年09月25日

タイトル通りです。というか自分のアップロードしたファイルがダウンロードできないってなんで?

まあとにかく、こりゃいかんじゃん!ということで、さっそく Google Play Music にアップロードした曲を再ダウンロード。結局自分の曲データは Saas のクラウドサービスには預けられないのかと失望。

データはまとめてクラウドストレージに保存しておくことはできるけど、すぐに自分のデータを聞けるようなサービス付きのクラウドサービスだと今回みたいないろいろな制限が出てきてしまうので結局預けるのを躊躇してしまうな。本当は 150GB ぐらいの自分のライブラリをアップロードして HDD のデータを削除して身軽になりたいんだが自分の曲データなのにダウンロードの制限があったり、再ダウンロードしようにもサービス特有の手順などがあってめんどくさい。サービスに金まで払ってるのになんで自分のデータを自由にできないんだろう??

今回の Google Play Music だってこの下のリンク先で紹介してるような手順で DL しないといけない。なんで Google Play Music のページから一括ダウンロードできないのか?わざとわかりにくくしてユーザー離脱を無理やり拒もうとしてるように感じるけど。。。

「Google Play Music」のデータを保存・移行する方法 | ライフハッカー[日本版]

なんか SNS やらクラウドサービスやら、なんだかんだでサブスクリプションサービスはまとめるとそれなりの金になるし、GAFA の正義感に従わないといろいろ問題が起こったり、本当にやりづらくなってきたなあ。

少し自分はクラウド以前の生活スタイルに戻るかもしれません。やっぱ自分のデータは自分で管理じゃ、クラウドはストレージとしてしか利用しません。いや、それで成り立つかな?とりあえずやってみるか。


↑ 活用する気にならんわ。。。

Google Play Music がサービス終了となって、移行先は Youtube Music。移行はホントにボタン一発でした。 2020年09月21日

Google Music - Android マーケット

数年前にやっと Google Play Music に自分の mp3 ファイルを全アップロードして、やっと iTunes の呪縛から開放されたと思ってたら、早々の Google Play Music サービス終了通知メールがメールで飛んできた。

サービス終了時期は今年の 10 月末から年末までのいずれかのタイミングとある。まだ未定みたいだが、10 月末からというのはそこそこ急ぎで対応しておかないと。。。

「ワンクリックで移行できるようになってます」、とはいえ、自分のアップロードした mp3 ファイルは 150GB ぐらいあって移行はそれなりに時間がかかると思っていたが日曜日に移行作業にとりかかったら移行ボタンクリック後、10 分ほどで移行完了メールが飛んできて、実際に Youtube Music 上ですべての mp3 ファイルが見えるようになった。

まあ、Youtube だって Google が親会社だからサーバーは Google の Data Center にあるんだろうし、単純に音楽データに対してYoutube Music からアクセスできるようにしただけかな。。。

まあもともと Youtube Premium は契約してるから Youtube Music 使う上でお金がかからないし、Google Play Music でも Youtube Music でもどっちでもいい感じ。というか最近はもっぱら Spotify のほうでストリームでよく聞いてるので自分の音楽ライブラリはあまり聴かなくなった。。。それでも絶対にストリーミングには上がって来なさそうな変なRemixバージョンとか素人録音のライブ音源とかそれなりにいろいろ持ってて、それらが聞けないのは悲しいので一応ちゃんと避難はさせておくのです。。。

懐かしの faceplant 動画再び 2020年09月11日

最近、めっきり youtube でも faceplant というキーワードを見かけなくなったが久しぶりに youtube で動画を見つけたので張っておきます。

しかしながら映像がどれも古い。あんまり最近は faceplant 動画って出てないのかね。ちなみに faceplant というのは失敗動画の中でも顔面ヒット系。どの動画も前歯ボキボキに折れてるんだろうなというような痛い画像ばっかり。中途半端な失敗動画が多い中、このへんの動画は見ててワクワクします。14秒から始まるMTBの動画が昔から一番好き。もうちょっと受け身取れるだろうに、と思うのに思いっきり地面で顔面擦ってるのがたまらん。

そういや昔 faceplant 系は Live Leak という動画サイトで結構見た記憶があるけど最近は Live Leak 自体もほとんど聞かなくなりましたな。