おまえらおはよう、ボムザブログがソフトに復活していた 2020年10月15日

2000年代のWEB2.0なんて言葉が流行っていた時代に大流行していたブログがありました。「ボムザブログ」という当時を知る人ならもしかしたら聞いたことがあるかもしれないこのブログ。ブログからSNS、そしてYoutubeへとインターネット上のクリエイターの活躍の場はどんどんと変遷していき、今やブログなんてプラットフォームは流行りからはとんと取り残された場になってしまいましたが、それでも閉鎖されずに残ったまま寒風がぴゅうぴゅう吹き荒れていたサイトがありました。それがボムザブログ。更新が止まっていたわけではないけれど、たぶん主である共通さんが何か大きな病気をされて更新もままならなくなったようでテキスト1行で「仕事。」みたいな更新が何年もずっと続いていました。(よく考えるとそれでも更新止めずに1行更新を続けていたモチベーションも不思議だ。)

そして自分もほとんど見なくなった。というよりそもそもRSSリーダー自体もほとんど使わなくなった。

ほぼ忘却の彼方に消えていた名前ではあったが、偶然昨日同僚からその名前を聞いた。「なんだ?お前もその名前を知っているのか??」という驚き。そしてさらなる驚愕は共通さんが最近復活してブログがまともに再開されているようである。ボムザブログも共通さんも懐かしい名前だ。自宅に帰って、PCを開いてPCデスクにビールも準備して厳かに拝読させて頂いた。今は無職でいろいろと旅に出ておられる共通さん。昔ながらの電車内ずっこけや吉野家ド真ん前でずっこけ構図がブログに戻ってきておりました。ぐっと胸につかえるものが。昔のダメな友人に出会ったような気分。少し涙が出た。

昔ながらに毎日更新を再開されてるようで、これからずっとウォッチしていきたいと思います。といいつついまさらRSS購読はめんどくせーなー。。。どうやって更新見ていくかな。。。

ボムザブログ
↑ 思い出したけど、ボムザブログのトップページにこのブログへのリンクがあるんだよな。。。

サブスリプション契約の管理を始めたら毎月結構な額をIT系サービスで支払っていたことが判明 2020年09月10日

Subscription

Androidのアプリでその名もずばりの「Subscriptions」というサブスクリプションを管理するアプリがあったので、使ってみることに。サブスクリプション管理と言って、スマホのアプリや設定などを見て現在契約中のサブスクリプションをアプリが勝手にまとめて一覧にしてくれる、というようなことはなく自分で一個一個登録していかないといけない。残念。。。これなら別に適当なメモアプリにメモするだけでも変わらないと思うが。。。

とはいえ、今自分のサブスクがトータルどれぐらいになっているのかまとめてみる。

メールマガジン / アマゾンプライム / Evernote / To Do 管理アプリ / iCloud / クラウドストレージ / Netflix / Office 365 / Spotify / Youtube

などなど。自分の場合は月額トータル2,600バーツほどだった。

これを見て、ちょっと整理して金額下げたほうがいいなと思った。

とりあえず読んだり読まなかったりになっているメルマガはほとんどを一旦解約。Office 365 / クラウドストレージ / To Do 管理アプリ などはガンガン使っているので必要経費として残すとして、迷うのはNetflix。これは時々重点的によく見るんだけど、見ない時期はさっぱり見ない。Youtubeも毎晩、酒のお供なので当然残す。アマゾンは最近プライムの恩恵を受けるような使い方してないので解約検討中。でも今の使用環境でアマゾンの他サービスに影響が出ないかちょっと調査してから。最近はメインは Android 端末なので icloud も有料のストレージなんて使わなくてよい。Spotify は youtube music にまとめられるだろうか??ちなみに最近 Google から通知が来て Google Music がサービス終了になるとのこと。2年ほど前にがんばって長時間かけて自分の全 MP3 をアップロードしてやっと iTunes の沼から抜け出れたと思ったのにまた移行しないといけないのか。。。Google Music は Youtube Music に移行とのことらしいが、まだ移行に際して何をやらなければならないのかは全然確認していない。。。

さて、もうひとつ困るのはEvernote。最近全く使わなくなったがデータのバックアップが面倒。単純なストレージはともかく、こういうアプリのオンラインサービスでデータ溜め込むとデータの取り扱いが非常にめんどくさい。これからはオンラインサービス使うときはちゃんと移行などを考えてから使うべきですな。

いろいろ整理してますが、なんかイマイチ毎月の費用があまり圧縮できないな。。。


↑ adobe は前にも書いたけど最低契約期間みたいなものを設けていて、違約金みたいなのを取ろうとしやがる。回避策はあるけどなんだかなー。

しばらく放置して1か月 2018年12月29日

1月は仕事が激務でプライベートのブログなどまったくいじる時間がなかったのでちょっと放置してたらすでにまるまる一か月も更新が空いてしまった。一応2010年から毎日更新ということで1年で365回日付をちゃんと記して更新していたが、ぜんぜん毎日更新にはなっていない。。。

現在リアルな時間は2019年02月03日、そしてブログ上では2018年12月29日という日付。。。どうしよ。。。WORDPRESSはいつからかPHPのバージョンが古いとお怒りのメッセージを表示してくるし、、、レンタルサーバーのロリポップ側でもPHP更新して7.1にしてるはずなのにお怒りメッセージは消えてくれないし。。。

2月になって少し体が空いたので真面目に更新します。。。まだなかなか追いつかないでしょうけど。。。

バンコクでもWEB+DBもSoftware Designも読めたのか 2018年09月23日

WEB+DB PRESS vol. 57

自分の手元のパソコンにLinuxを入れて遊んでいると技術評論社のSoftware Designという雑誌が読みたくなったのだけど、ずっと前からSoftware DesignもWEB+DBもアマゾンで検索してたら紙の本しか売ってなくて、海外では読めないのかと思っていた。

gihyo.jp … 技術評論社
https://gihyo.jp/

が、今まで全然知らなかったのですが実は技術評論社の本家サイトにはちゃんとPDFダウンロード販売がありました。。。なーんだ海外でも読めるじゃん。これで、バンコク在住でも安心です。しかし自分はこれに何年気付いていなかったのだろう。

ソフトウェアデザイン 2018年10月号
松浦 隼人 鈴木 順子 Piro/結城 洋志 小林 巧 伊藤 俊一 宇津木 健 藤田 稜 安藤 幸央 結城 浩 武内 覚 宮原 徹 平林 純 くつなりょうすけ 職業「戸倉 彩」 清水 琢也 速水 祐 重村 浩二 mattn 山田 泰宏 田代 勝也 青木 裕哉 eban 中村 壮一 上田 隆一 小飼 弾 すずきひろのぶ 青田 直大 やまねひでき あわしろいくや 法林 浩之 中島 雅弘 三本 裕子 後藤 大地 杉山 貴章
技術評論社 (2018-09-18)
WEB+DB PRESS Vol.107
WEB+DB PRESS Vol.107

posted with amazlet at 18.10.15
大竹 智也 浦井 誠人 平野 朋也 村田 紘司 上野 学 末永 恭正 久保田 祐史 吉川竜太 上野 博司 牧 大輔 西郡 卓矢 桑原 仁雄 小林 謙太 竹馬 光太郎 池田 拓司 はまちや2 竹原 長谷川 智希 北村 壮大
技術評論社
売り上げランキング: 3,066

WORDPRESSのテンプレートを変更 2018年09月19日

数年ぶりにこのBlogのテンプレートを変更いたしました。前回java scriptを自分のウェブスペースに置くときにHTML5に準拠した書き方にしてみて、さらにはついでにトップページもHTML5準拠に書き換えました。なのでブログのWORDPRESSの方もHTML5準拠にしたくて長年使ってきたWORDPRESSのテンプレートも置き換えを検討。

PC、スマホ、タブレットのどれでも使えるようにレスポンシブデザインになっているものでHTML5にも準拠していて個人的にデザインが気に入るものを。。と考えて以下になりました。

WordPress Themes <⚡> Photricity Web Design
https://photricity.com/wordpress-themes/

Thanks to Photricity Web Design!!